ビューティ

「トム フォード」がフレグランスの顔に韓国人俳優ヒョンビンを起用

 「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」は7月1日、フレグランスの顔に韓国人俳優のヒョンビンを起用したことを発表した。彼は最新作の“ソレイユ ブルロン”のキャンペーンに登場。みずみずしいマンダリンやベルガモットを組み合わせた、夏にぴったりの香りだ。

 ヒョンビンは「長年にわたり『トム フォード』のファンだった私にとって、今回のアジア・パシフィックで初めてのフレグランス アタッシェに就任することを大変光栄に思っています。今後の『トム フォード ビューティ』との活動を楽しみにしています」とコメント。
 
 世界的に人気を誇るヒョンビンは、映画「百万長者の初恋」で百想芸術大賞映画部門男性人気賞を、テレビドラマ シリーズ「雪の女王」で 演技大賞人気賞を獲得。2011年には、テレビドラマシリーズ「シークレット ガーデン」で最高の栄誉である百想芸術大賞部門大賞を受賞した。以来、数々の映画やドラマで主演を務め、最近は主演ドラマ「愛の不時着」で韓国のケーブルテレビ史上2番目に高い視聴率を達成した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら