ファッション

おしゃれなあの人のビューティライフを拝見! ヘアメイクアップアーティスト・佐川理佳編

 世界的な新型コロナウイルスの流行によって私たちの生活は一変し、今までにない習慣や行動を余儀なくされている。緊急事態宣言が解除され、終わりの見えない出口にやっと一筋の光が差してきたが、日々刻々と変わる状況の中でこれまでとは異なる“新たな日常”を理解し、共に過ごしていかなければならないはずだ。そんなガラリと変化した暮らしの中でも、ポジティブに自分らしい生活を心がけているファッション業界人のビューティ事情、ライフスタイルにフォーカス。

 今回は、人気ファッション誌やブランドルックなどで活躍するヘアメイクアップアーティストの佐川理佳さん。ナチュラルながらも女性らしさを引き立てる絶妙なメイクが魅力で、モデルやタレントからも常にひっぱりだこだ。そんな今を時めくヘアメイクアップアーティストが自ら愛用するコスメとは?

【SKINCARE】

朝と夜で成分の異なる
美容液を使い分けて

【GOODS】

愛犬との散歩にも使える
ファッションアイテム

 美容と健康のためにビタミンBとC、鉄分のサプリメント、そして冷え対策や免疫力アップのためにハーブティーはよく飲むように心掛けています。この状況下で新たな生活スタイルになり、さまざまなことに対して意識が変わりました。まず、愛犬との散歩がますます楽しみになって、今までは“動きやすくて汚れてもいい服装”だったのが、お気に入りのものを身につけたいと思うように。紫外線対策にもなる「セリーヌ(CELINE)」のサングラスと「ジル サンダー(JIL SANDER)」の帽子は散歩中のヘビロテアイテムです。また、以前から気になっていたデンマークのブランド「アイテム(AYTM)」のフラワーベースをオンラインサイトで見つけ即オーダー。お花が家にないときでもオブジェとして活躍してくれます。

【BODY&SLEEP】

お気に入りの香りを選んで
心身ともにリラックス

【MAKEUP&NAIL】

今だからこそミニマルな
メイクを楽しんで

「WWDビューティ」編集部からのコメント

実力派と評判のさまざまなブランドをうまく組み合わせていて、肌のこと、化粧品のことを熟知しているメイクアップアーティストならではのというラインアップ!朝はビタミンC、夜はビタミンAと、シートマスクの成分を使い分けているのも技アリのテクニックですね。「アスレティア」は「RMK」や「スック」を擁するエキップが17年ぶりに立ち上げた新ブランドで、今年2月にスタートしたばかり。天然精油の香りとワンプッシュで潤いが届く手軽さで、注文が殺到している人気製品です。(N・T)

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら