1. 「リムアーク」2019-20年秋冬は首元ふんわり 視線を集めてスタイルアップ

「リムアーク」2019-20年秋冬は首元ふんわり 視線を集めてスタイルアップ

展示会 トレンド

2019/4/15 (MON) 13:00

 バロックジャパンリミテッドの「リムアーク(RIM.ARK)」の2019-20年秋冬は、首元にボリューム感のあるアイテムを豊富にそろえる。顔周りに視線を集めてスタイリングの重心を上げることで、「スタイルをよりよく見せたい」という大人の女性の願いをかなえる。また、従来のカラー展開は黒、グレー、ネイビーが中心だったが、茶色やバーガンディー、ベージュなどの暖かみのある色を増やしたことで、よりエレガントなムードが強まった。

 ボタンでストールが着脱できるニット(2万6000円)やネック部分の生地分量をたっぷりととったタートルネックニット(1万5000円)、大ぶりなフードが上品な印象のニットフーディー(2万1000円)などをラインアップする。「下半身はストレートシルエットのパンツでIラインを作るのがポイント。全身をスッキリと見せられる」(松川美奈子プレス)。ベルテッドコートを羽織ってメリハリをつければ、スタイルアップに相乗効果も期待できる。

 「リムアーク」は「ザ・シェルター トーキョー(THE SHEL‘TTER TOKYO)」元販売員の中村真里により2016年春にスタートし、名古屋パルコ、新宿ルミネ2などのショッピングセンター(SC)を中心に出店。こだわりの素材やシックな色展開に加え、絞りの効いたシルエットやウエストマークなど、スタイルが映えるデザインを特徴とする。2018年7月には三越銀座店に店を出すなど、大人の女性にも支持層を広げている。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「無印良品」が今度は石川県でロードサイドに初出店 

    Created with Sketch.
    企業動向商業施設企業タッグオープン
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true