1. 「あなたにぴったり」が見つかる アダストリアが提案するトレンチコート10選

「あなたにぴったり」が見つかる アダストリアが提案するトレンチコート10選

 暖かくなってくると、春風になびくトレンチコートが欲しくなる。けれど、「トレンチはコンサバに見えすぎてしまう」「どうしたらおしゃれに着こなせるのかわからない」と悩む女性も多いはず。トレンドに左右されず、オン・オフ問わず使えるトレンチコートは、自分に合った一着を選び、着こなし術を学べば、これほど心強いものはない。「ローリーズファーム(LOWRYS FARM)」「ジーナシス(JEANASIS)」などを展開するアダストリアが、2019年春の一推しアウターとしてプッシュするのがトレンチコートだ。

なぜ“今”トレンチ?

 トレンチコートは男性の軍用服をルーツとし、著名人の着用などをきっかけに1950年代以降、一般女性の間にも広まった。61年の「ティファニーで朝食を」で主演した大女優、オードリー・へプバーン(Audrey Hepburn)が作中でエレガントに着こなしていたことは有名だが、女性の社会進出が進む現代でも女性のワードローブに欠かせない、普遍的で流行り廃りのないコートだ。では、なぜ“今”トレンチなのか?

 最近は皆が追いかけるようなビッグトレンドがなくなってきていて、いかに自分らしく、魅力的に装えるかがおしゃれのポイントになってきている。その点、トレンチはカジュアルなコーデに羽織るだけで大人っぽく見せてくれるし、ワンピースやスカートなどに重ねれば、ガーリーに可愛らしく見せてくれる不思議なコート。いろいろな着こなしにマッチして、女性ならでは魅力を引き出してくれるからこそ、一着はワードローブに持っておきたい。

アダストリアは今シーズン、シルエットやカラー使いなどさまざまなバリエーションでトレンチコートを用意した。芯の強さを感じさせるトラッドなデザインのものから、しなやかで光沢感のある素材使いのもの、緩めのシルエットで重ね着や抜け感を楽しめるものまで幅広い。

ベーシックやバイカラー、
多彩な表情のリバーシブルまで

 

スタイリストの着こなし指南

 理想の一着を見つけたら、次はそれをどう着こなすかだ。ここでは、プロが教えるトレンチコートを使ったスタイリングのポイントを紹介する。お出掛けで気軽に羽織ったり、時にはちょっと背伸びをしてみたりと、自分らしいトレンチスタイルで春の陽気の中へ踏み出そう。

 

PROFILE

町野泉美:バンタンデザイン研究所スタイリスト科を卒業後、渡英。ロンドンにて雑誌「ストリート(STREET)」のフォトグラファーを務める。帰国後、スタイリストのアシスタントを経て独立。国内外の雑誌、ブランドのカタログやファッションショー、広告、ミュージシャンやタレントのスタイリングを手掛ける。

fukami:スタイリストの野崎美穂氏に師事し、キャリアをスタート。週刊少年マガジン(講談社)のファッションを題材とした漫画を監修する。そのほか東京ガールズコレクションファッションディレクター、東京服飾専門学校非常勤講師。


問い合わせ先
アダストリア カスタマーサービス
0120-601-162
LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true