1. フルーツポンチ状態を目指す バロック新卒採用はどんな基準?

フルーツポンチ状態を目指す バロック新卒採用はどんな基準?

キャリア インタビュー 連載 就活相談室

2017/6/17 (SAT) 12:00
PROFILE:シチズン時計を経て、2000年、ファーストリテイリング入社。08年、バロックジャパンリミテッド入社。人事部で採用・教育担当後、貿易チームに異動。14年、バロックジャパンリミテッド退職(一身上の都合により)。16年に再入社し、人事部で採用担当。よく行くランチスポットは、ストール レストラン(目黒区青葉台3−18−3 ザ・ワークス1階) Photo by YUKIE MIYAZAKI

 「マウジー(MOUSSY)」「スライ(SLY)」「エンフォルド(ENFOLD)」「ハウスコミューン(HOUSE_COMMUNE)」など15の人気ブランドを抱え、国内に直営とフランチャイズ合わせて364店(4月末現在)を運営し、海外でも現地法人との契約やフランチャイズ展開などで200店(3月末現在)を構えるのが、バロックジャパンリミテッドだ。2016年11月に東証一部に上場し、20年度には売上高1000億円を目指す。そんな同社管理本部人財開発部の合力佳代子さん(以下、合力)に最新新卒採用事情を聞いた。

WWDジャパン(以下、WWD):新卒に対して求める人材像は?

合力:既存の社員にない才能や発想の持ち主を求めています。今の社員との相乗効果が得られるような、新しい発想やゼロから何かを生み出せる力ですね。自分で考えて、柔軟に自走できる人材を探しています。これは新卒に限ったものではなく、会社としていろいろな人材がいた方が面白いし、一つの比喩なのですが、フルーツポンチ状態を作れるのがいいのではないかと。そういう意味で留学生採用も積極的に行っています。単純にグローバル展開をしているからではなく、異なる背景を持つ人が集まった方がユニークな発想も生まれやすいだろうと考えてのことです。

WWD:フルーツポンチ状態というのは面白いですね。17年4月入社の新卒は何人採用しましたか?

合力:41名です。そのうち6名が外国籍で、本社採用は14名です。

WWD: 採用したのは具体的にはどんな人ですか?

合力:例えば、工芸大学の大学院を出て、自分でブランドを立ち上げた経験もある人や、ミュージカル劇団の活動に非常に熱心に取り組む中で衣装を担当していた人など、ユニークで個性あふれる人材を採用することができました。外国籍の人材は、語学が堪能なことに加えて、短期ながら中国で銀行に勤めた経験があるなど、専門領域があるような人を採用しました。

WWD:随分濃いですね(笑)。入社後2カ月が経過しましたが、社内での評価はどうですか?

合力:各方面で好評です。先にお話ししたブランドを立ち上げた経歴のある新入社員は他の新入社員とペアを組んで、早くも先日行われた社内事業公募制度の「ネクスト イズ ユー」に出場しました。惜しくもグランプリは逃しましたが、ファイナリストに選ばれて、副社長とミーティングするなど事業化を視野に入れた動きもあります。

WWD:入社すぐに「ネクスト イズ ユー」ですか。それは果敢ですね。

合力:もちろん1年目は原則売り場で販売を経験しますし、ある程度の教育プランもありますが、彼・彼女たちの個性や状況に応じて柔軟に対応できる土壌が弊社にはあります。そして、気持ちが熱いうちに始動させてあげたいとも思います。

WWD: 1年目は基本的に全員売り場ですか?

合力:そうです。パタンナーなどの専門職は4カ月ですが、やはりお客さまに接することで市場の動向にキャッチアップしたり、試着の際のお客さまの意見を直接聞くなど、総合職や専門職でも学ぶことは非常に大きいと思います。

WWD:販売職で入ると、ずっと販売職ですか?

合力:そうですね。基本的には販売の現場でキャリアを積んで、店長やエリアディレクターへと進むことができますが、バロックキャリアチャレンジ制度、通称“バロチャレ”という社内公募制度を利用して、本社へ異動して、新しい仕事をしたいという声も応援しています。

WWD: ブランドや店舗の配属は、本人の希望を考慮しますか?

合力:全く考慮しないわけではないですが、基本的に本人の適性やキャラクターなどを考えつつ、会社としてのニーズも満たす配属をしていきます。ですから、「『マウジー』じゃなきゃ働きたくないんです!」というような方の場合、熱い思いは尊重しつつも、いろいろなブランドを経験することでスキルが上がるということを理解した上で入社してもらうようにお願いしています。

READ MORE 1 / 1 感性を磨く活動に年間1万2000円補助

WWD:初任給20万円(総合職・専門職)からスタートして、入社5年目くらいの人というのは、例えばどんな仕事をして、いくらくらいもらっていますか?

合力:弊社の場合、年功序列制ではないので、なかなか入社何年目でこのくらいというのは申し上げにくいです。5年目くらいだと、マネジャー手前くらいで、ある程度責任を持たされている人がいますね。本当に活躍する人は、30歳くらいで数十人の長を務めるポジションになっていますし、ポジションも報酬も年齢、性別、学歴、国籍関係ナシです。目の前の仕事への取り組み次第ですから、同じ勤続年数でもすごく差がつくことがありますし、部長以上であっても役職に甘んじることなく、自分で問題を解決していく姿勢を持っていると思います。

WWD:研修制度や福利厚生で特筆すべきものはありますか?

合力:新入社員研修を本気で手厚くやり始めています。今年は伊豆で3泊4日の合宿形式で行いました。企業理念の説明や販売研修、社会人としてのマナーなどを教えました。初日には村井(博之・社長)も参加し、夜は懇親会。社長は二次会にも参加して、本当にフランクな雰囲気で新入社員と交わりました。

WWD: それはいい機会ですね。他にはありますか?

合力:これまでも通信教育の補助はあったのですが、4月に感性を磨くための活動の補助を始めました。例えば、美術館や映画館へ行ったり、歌舞伎や演劇の鑑賞など、1回につき3000円までは全額補助で、それより高額な場合は3000円を超えた金額の半分も加算し、年間1万2000円まで補助します。

WWD: それは良い制度ですね!ところで、自社製品を購入する際に割引はありますか?

合力:基本的に50%引きです。

WWD:2018年4月入社の新卒採用は何人くらいを予定していますか?まさに今、佳境だと思いますが、進捗はどうですか?

合力:昨年同様全体で40名くらいです。今のところ、昨年に比べると順調とは言い難いです。一般的に四大卒は、アパレル企業を就職先に考える人というのが圧倒的に少ないと思います。ただわれわれは四大卒も採用したいですから、むしろ口説きのフェーズに入らなければなりません。ハイブランドでもマスブランドでもない真ん中のゾーンとして海外に進出して認められていく面白さや、「ネクスト イズ ユー」のように若い人が活躍できる機会の提供をアピールしながら、会社という組織を使って新しい価値を生み出せる、自分たちで何か動きが出せる可能性を感じてくれるような学生を獲得したいです。われわれの腕の見せ所で、いろいろ仕掛けていきたいです。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true