ウィファブリック記事一覧

10秒で読む

スタートアップ企業のウィファブリックは、デッドストックのためのBtoB向けフリマアプリ「スマセル」を2017年夏にスタートする。これまで電話やFAXで特定の業者を通じ行ってきた不良在庫の処分を手軽にスマホで行えるようにすることで、新たな市場開拓を狙う。11月にベンチャーキャピタルのKLaBベンチャーパートナーズと日本ベンチャーキャピタルの2社から数千万円を調達。開発資金に振り分ける。福屋剛ウィファブリック社長は繊維商社の瀧定大阪出身で15年3月に創業した。