フォーカス

高機能素材、サステイナブル素材がそろう「国際 生地・素材 EXPO」話題のゴールドウイン×スパイバーの講演も

 生地・副資材専門の展示会「第5回 国際 生地・素材 EXPO 秋」が10月2~4日、東京ビッグサイトで開催される。商品の高品質化が進む現在のファッション業界において、生地・素材の重要性は年々高まっている。同展には、ウール、綿、絹、レース、ボタン、ファスナーなど、機能性豊かな生地・素材が世界中から出展。来場したアパレルメーカーとの間で活発な商談が行われ、「製品だけでなく、生地も買付けできる商談展」として来場者から高い評価を得ている。今回は、展示会内に特設ゾーンとして「Made in Japanフェア」 「皮革ゾーン」を設置。生地・皮革・副資材の選定のための展示会となっている。また、同展の目玉の一つでもある、毎回人気の併催セミナーも見逃せない。ここではアパレル業界で注目を集めるサステイナブル素材や高機能素材を開発する企業と、話題企業のキーパーソンたちによる関連セミナーを紹介する。

3つの注目セミナー 登壇企業には
話題のゴールドウインとスパイバーも

 併催セミナーでは、4年にわたり開発を続けてきた“ムーン・パーカ”を発表したことで注目が集まっているゴールドウインとスパイバーや、サステイナブルを推進するパタゴニア、日本のみならず世界のトップメゾンブランドからも愛されるテキスタイルメーカーのエイガールズなどが登壇する。セミナーは全46講演で各企業がさまざまな視点から生地・素材、そしてファッションの未来を語る。(聴講無料・事前申込み制)

革新的な新素材など、
注目製品をチェック

 同展には上質で機能性の高いテキスタイル・素材・副資材が、計11,000種出展。バイオ技術による菌糸体レザーや耐久性・耐水性を持つ和紙素材、ヘルスケア効果を持つ機能性繊維など、革新的なサステイナブル素材や高機能素材がそろう。

INFORMATION
第5回 国際 生地・素材 EXPO 秋

日程:10月2〜4日
時間:10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 南展示棟
併催:第5回 国際 ファッションOEM EXPO 秋
住所:東京都江東区有明3-11-1
入場料:招待券持参者は無料(招待券がない場合は5000円)


問い合わせ先
国際 生地・素材 EXPO
03-6746-4938