ニュース

時計のイシダ表参道が12月1日にリニューアル ファッション感度高くラインアップを拡充

 都内を中心に店舗を運営する時計正規販売店のベスト販売 (東京、石田嘉孝・社長) は、2006年に開店したイシダ表参道を12月1日にリニューアルオープンする。表参道の「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」旗艦店の地下にある同店舗は、08年以来10年ぶりの大幅改装となる。

 大みそかまでの1カ月間はリニューアルフェアを開催し、超複雑時計も発表する「フランク ミュラー(FRANCK MULLER)」の “エテルニタス メガ4”(3億3700万円)の展示をはじめ、「ブライトリング(BREITLING)」の新作“プレミエ・コレクション”のローンチイベントやアンティークモデルのディスプレーを行う。

 今回のリニューアルを機に、多数の新規ブランドを取り扱う。「フランク ミュラー」のほか、スイスの「クストス(CVSTOS)」やドイツのマニュファクチュール「モリッツ・グロスマン(MORITZ GROSSMANN)」など、時計ファンはもちろん、表参道に集まるファッション感度の高い消費者を意識したラインアップを組む。

 各ブランドの世界観を重視した空間も見どころだ。「ブライトリング」のコーナー、「スピリット オブ ブライトリング」ではレンガ調の壁に “BREITLING”のネオンサインを配し、レトロながらもスタイリッシュな最新デザインとしている。「フランク ミュラー サロン」はウッド調の空間に、ブランドを象徴するビザン数字をあしらったカーペットを敷いた。「G-SHOCK」のコーナー「エッジ」は表参道エリア最大規模の取り扱い本数で、最上位モデルの“MR-G”などプレミアムラインをそろえる。

問い合わせ先
イシダ表参道
03-5785-3600