ニュース

スヌーピーミュージアムが町田の新名所に移設

 「ピーナッツ(PEANUTS)」の日本国内エージェントであるソニー・クリエイティブプロダクツは、2019年秋に開業予定の複合型商業施設、南町田グランベリパーク内パークライフ・サイトにスヌーピーミュージアムを開館する。

 スヌーピーミュージアムは米カリフォルニア州にあるチャールズ M. シュミット美術館の唯一のサテライトミュージアムとして16年に六本木で開館。18年9月24日に閉館し、南町田に移設する。南町田では六本木の2倍の規模になる。また、町田市が取り組むえいごまちだ事業と連携し、英語学習用のプログラムも用意する他、アウトドアプログラムなども提供する。

 南町田グランベリーパークは東京都町田市と東急電鉄が官民共同で進めている「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」で開発される複合型商業施設。17年2月に閉館したグランベリーモール跡地を中心に、都市基盤、隣接する鶴間公園、商業施設、最寄駅の東急田園都市線の南町田駅などを一体として再整備し、“新しい暮らしの拠点”を作り出す。総敷地面積は約8万3000平方メートルで、延べ床面積は15万1000平方メートル。店舗面積は約5万3000平方メートルで、約200店舗が入る予定。

 同館が開館するパークライフ・サイトは南町田グランベリパークの中央、鶴間公園と商業施設ビル、グランベリーパークの中間に位置し、ワークショップスペースや児童館、カフェなどを備える予定。

 南町田グランベリパーク開業にともない、2019年度中に南町田駅の名称を南町田グランベリーパーク駅に変更し、全日急行停車駅になる他、ホームドアを設置するなど駅施設の改修を行う。

■南町田グランベリーパーク
オープン日:2019年秋
住所:東京都町田市鶴間3-3-1、3-4-1 他