フォーカス

「リアルに欲しい!」がそろう“シブスク”で佐田真由美と新居由梨がプレゼント選び

 渋谷スクランブルスクエア(通称:シブスク)は、渋谷の新たなランドマークとして注目を集めるショッピングスポットだ。渋谷駅直結という抜群のアクセスに加えて、ラグジュアリーからコスメ、セレクトまで多彩なブランドがそろうため、目当てのものを一気にチェックできるのも大きな魅力。そんなシブスクに、モデルの佐田真由美さんとスタイリストの新居由梨さんが訪れた。今回は二手に別れて、互いへ贈りたいトレンドアイテムをショッピング。春の買い物計画の参考にしてみては?

プレゼント選びに奮闘する
2人のスペシャルムービーを公開

本スペシャルムービーをご覧の方に抽選でプレゼントをご用意。詳しくは動画をチェック(応募期間は3月12日まで)

おしゃれ心を刺激する
こだわりのアイテム探しから

 3階には、「ティファニー(TIFFANY & CO.)」「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」などラグジュアリーブランドのストアが並ぶ。佐田さんがまず訪れたのは、「ティファニー」。壁面のホワイトとティファニーブルーが印象的なコンセプトストアだ。自動販売機でフレグランスを購入できるという特別な体験もできる。ジュエリーにもこだわる新居さんへのプレゼントに選んだのは、“ティファニー T ワン ワイド リング”だ。女性の肌をより美しく引き立てるローズゴールドに繊細なダイヤモンドが並ぶ。そして、こっそり自分用にバングルもゲット。「いつも頑張っている自分にもご褒美!というのは言い訳ですね(笑)」と佐田さん。
 「ジミー チュウ」では、新作バッグとシューズをチェック。アイコンバッグ“ヴァレンヌ”のトップハンドルと、べっ甲素材仕上げで90’sの雰囲気漂うサンダルが気になる模様。実際に身に着けながら吟味をした結果、「サイズ感もイエローカラーもかわいい。ショルダーにもなるから、アクティブな由梨さんにぴったり」と、プレゼントはバッグに決定。
 新居さんの買い物は「ステラ マッカートニー」からスタート。「サステナビリティを重視したブランドの先駆け的存在ですよね。デザインのみならず、素材やモノづくりへの姿勢にも注目しています」とじっくり店内を見ていく。中でも目に留まったのは、オーガニックコットン素材のフーディだ。「今季のトレンドアイテムであるフーディは、こんな愛嬌のあるカウ(牛)プリントで着こなしにアクセントをプラスするのも良さそう。ドレスからカジュアルまでなんでも着こなす真由美ちゃん。きっと似合うはず!」

デイリーを彩る最旬アイテムをゲット

 7階に移動した新居さんが訪れたのは「トゥモローランド(TOMORROWLAND)」。「仕事のリースではもちろん、プライベートでもよく利用するブランドです。ショップスタッフの方の知識も豊富なので、とても信頼しています」と新居さん。広い店内をくまなく見て選んだのは、顔まわりが華やぐミントグリーンのニットとプルオーバーブラウスだ。「ブラウスのフロントリボンはそのまま垂らしても、アレンジをしても。寒い季節は中にタートルニットを入れたりとオールシーズン活躍するはず。デニムに合わせても素敵そう」。
 一方の佐田さんは6階のコスメフロアへ。「コンパクトなのにブランドが充実!それでいて閉塞感がないのがいいですね」と、今回はお目当ての「セルヴォーク(CELVOKE)」へ向かう。さっそく手に取ったのは、まぶたに溶け込むようになじむ植物オイル配合のアイシャドウ“ヴォランタリー アイズ”の新色。「由梨さんは普段、ピンクのメイクアイテムは選ばないはず。けれど、くすみを帯びたこんなカラーならモードに決まりそう!」と2色をゲット。さらに、「まだまだ乾燥しがちな今の季節にも肌状態を底上げしてくれます」というスタッフのアドバイスで、人気の導入美容オイル“コンセントレートオイル”を追加し、買い物終了。

買い物を終えて再会。
大満足なショッピングに

 お待ちかねのプレゼント交換タイムは大盛り上がりだ。「うれしい!」「普段は選ばないかもしれないけれど、絶対に似合うはず!」というやりとりは、互いの好みを熟知している2人だからこそ。
 「ネットショッピングはもちろん便利だけれど、実際に手で触れて身に着けて買い物ができるってやっぱり楽しい」と佐田さん。新居さんは「旬のブランドがギュッと詰まっている“シブスク”は、シーズン始めのトレンドチェックにもぴったり!」と振り返った。

佐田さん衣装:ジャケット9万5000円、ニット10万5000円、パンツ6万9000円、バッグ8万7000円/以上ステラ マッカートニー(ステラ マッカートニー カスタマーサービス03-4579-6139)新居さん衣装:すべて私物
※RG=ローズゴールドを表します
※撮影のためマスクを外しています
MODEL:MAYUMI SADA
STYLING & MODEL:YURI ARAI 
PHOTOS:YOKO NAKATA(MAETICCO)[MODEL], OSAMI WATANABE[STILL]
MOVIE DIRECTION:RYOJI KAMIYAMA
MOVIE PRODUCE:RYO MURAMATSU
HAIR & MAKEUP:MIKAKO KIKUCHI(TRON)

問い合わせ先
渋谷スクランブルスクエア
03-4221-4280