ビジネス

来店しない客に高額品をどう売る? 有力百貨店5社が模索するリモート接客や特選ブランドECの現在地

有料会員限定記事

 ブランドとの取引条件による制約などもあり、EC強化がなかなか進まなかった百貨店の販売手法。そうした状況をコロナ禍が急速に変えつつある。ここでは有力百貨店5社の特選売り場担当者に、2020年春夏(6~7月)の商況と各社が試行錯誤しているリモート接客やデジタルを活用した販売手法などについて聞いた。(この記事はWWDジャパン2020年9月21日号からの抜粋に加筆しています)

この続きを読むには…
残り3513⽂字, 画像5枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら