ビジネス

来店しない客に高額品をどう売る? 有力百貨店5社が模索するリモート接客や特選ブランドECの現在地

有料会員限定記事

 ブランドとの取引条件による制約などもあり、EC強化がなかなか進まなかった百貨店の販売手法。そうした状況をコロナ禍が急速に変えつつある。ここでは有力百貨店5社の特選売り場担当者に、2020年春夏(6~7月)の商況と各社が試行錯誤しているリモート接客やデジタルを活用した販売手法などについて聞いた。(この記事はWWDジャパン2020年9月21日号からの抜粋に加筆しています)

この続きを読むには…
残り3513⽂字, 画像5枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら