ファッション

スノーピーク3代目の覚悟と挑戦 逆境に立ち向かう強さと行動力を備えた若きリーダーに聞く

有料会員限定記事

 アウトドアメーカーのスノーピークは、3月27日付で創業家3代目の山井梨沙を社長とする新体制となった。父親である山井太・前社長は代表権を持つ会長として、また米国に構える子会社の社長として主に海外事業に注力する。32歳の新社長は国内を中心に事業を多角的に拡大し、将来的に「暮らしに必要とされる企業」を目指すという。就任にあたって起こった賛否両論や、新型コロナウイルス感染拡大の対応についても聞いた。(この記事はWWDジャパン2020年5月11日号からの抜粋です)

 スノーピークの2019年12月期は、売上高が前年同期比18.1%増の142億円、営業利益が同6.5%増の9億円と増収増益を達成。山井太会長が立ち上げたキャンプ用品などのアウトドア事業が売り上げ全体の8割近くを占めるものの、山井梨沙社長が立ち上げたアパレルやその他新規事業も着実に成長を続けており、その手腕が評価された。父から娘に社長就任の打診をしたのは18年12月だったという。「当時は企画開発本部長としてとにかく新規事業に注力していたので後任がいなかった」と、山井梨沙社長は返事を一旦保留した。

この続きを読むには…
残り2453⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。