フォーカス

美と健康をサポートする高島屋新宿店「ウェルビーフィールド」のさらなる進化

 高島屋新宿店8階のヨガ&フィットネスフロア「ウェルビーフィールド」は2020年、コンテンツを拡充し、美と健康をサポートするハブとしてさらなる進化を遂げる。東京でのスポーツの祭典が目前に迫り、人々の体を動かすことへの欲求、健康への機運はますます高まっている。同フロアでは新たに、自分にぴったりのランニング・フィットネスギアが見つかるシューズラボや、トレーニングの効果を引き出すメニューを提供するカフェを新設。ヨガ・フィットネススタジオでは新たなアプローチのトレーニングも導入する。

ランニングを疑似体験
自分に本当に合う一足を探す

 ランニングシューズ選びでは、フィット感や機能性はもちろん、実際に走ってみたときのイメージを描くことができるかも大切だ。19年9月に新設したシューズ売り場「スポーツマリオ ラン&フィットネス」のコーナーはランニングマシーンを備える。スクリーンに投影されるアメリカやイタリアなど世界の絶景に没入しながら試走が楽しめる。商品ラインアップも充実しており、「ナイキ(NIKE)」「デサント(DESCENTE)」といったメジャーブランドから、スイス生まれの新鋭ブランド「オン(ON)」や「ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)」などコアなブランドまで、最新モデルがそろう。また、同フロアでは4月15日から、「オーディエンスコード」と題してスポーツ観戦を意識したウエア提案を充実させる。UVカットや吸水速乾機能を備えたカットソーなどのトップス、立ち座りがラクなストレッチ性の高いレギンスなら、炎天下の屋外観戦でも快適な時間を約束する。帽子やパッカブルのアウターなどもそろえれば、暑さ対策は万全だ。

美しい体を外側と内側の
両面でサポート

 女性専用スタジオ「メローフロー・ウーマンズシェイプジム」の新エクササイズメニューが「ヤムナボディローリング」だ。ボールを使ったストレッチで、骨や筋肉をあるべき場所に戻し、美しいボディーラインを取り戻す。体の負担も少なく、海外ではアスリートからも注目されるメソッドだ。トレーニング後には適切な栄養補給も大切。2月22日に出店する「ザ サンライズ シャック(THE SUNRISE SHACK)」は、ハワイ発の「アップグレードドリンク」専門店。メインのブレットコーヒーは、オーガニックコーヒーにスーパーフードとMCTオイルをミックス、一杯で十分なエネルギーを摂取することができ、エクササイズのお供に最適なドリンクだ。カフェに寄る時間がない人には、「メローフロー・ウーマンズシェイプジム」で販売されている女性向けのプロテインバーを。タンパク質はもちろん鉄分や葉酸、ビタミンなど美しい体作りに必要な栄養素を手軽に摂取できる。

問い合わせ先
高島屋新宿店8階ウェルビーフィールド
03-5361-1111