1. 「コスチューム ナショナル」の創業デザイナー退任 日本の投資会社に会社売却

「コスチューム ナショナル」の創業デザイナー退任 日本の投資会社に会社売却

 「コスチューム ナショナル(COSTUME NATIONAL)」を立ち上げたエンニョとカルロ・カパサが、同ブランドを去ることが明らかになった。2人は日本の投資会社シークエッジインベストメントに会社を売却。シークエッジインベストメントは、2009年に「コスチューム ナショナル」の運営母体の株式を一部取得していた。

 最高経営責任者のカルロは、「今後もクリエイティブな活動を続けたい」とコメント。デザイナーのエンニョも、「ファッションはもう終わりだなんて言う人もいるけれど、私はそうは思わない」と、今後も同じ業界で働き続けたい意向のようだ。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 2415人から選ばれた“顔面最強”女子 「ヴォーチェ」1月号で専属モデルデビュー

    アニバーサリー雑誌・書籍・媒体アワードイベント
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true