キットソン記事一覧

10秒で読む

「キットソン」は2000年3月、ビバリーヒルズに1号店をオープン以来、パリス・ヒルトンなど多くのセレブに愛されて人気を集めた。日本では伊藤忠商事とブランディングが、当時「キットソン」ブランドのライセンス事業を手掛けていた米クリエイティブ・ブランズ・グループと3社共同で事業展開。08年にはブランディングの子会社としてジャパン社を設立し、翌年ルミネ新宿に1号店をオープン。スパンコールのトートバッグなどが大ヒットし、10年9月には表参道に路面店をオープンした。その後、日本、アメリカ双方で業績が悪化し、日本では小売り事業を終了。海外では投資会社からの出資や株式の一部売却などで危機の回避を試みたが立て直しには至らず、昨年12月、全事業を終了することを発表していた。