ニュース

今年も「カルティエ」が大切な人に“想い”を届ける特別メッセージサイトをオープン

 今年も「カルティエ(CARTIER)」が、大切な人に“想い”を届ける特設サイト「カルティエ ウイッシュ(CARTIER WISH)」をオープンした。スマートフォン専用で、2020年1月6日まで。特別サイトでは、カルティエのページボーイが、オリジナルのタイポグラフィを一生懸命組み立て、ユーザー一人ひとりのメッセージを作成。その様子と言葉、音楽付きのショートムービーは、SNS経由でプレゼント可能だ。

 サイトのトップページは、「カルティエ」レッドのジュエリーボックス。このボックスを開けるようにスクリーンをタップすると、ページボーイが現れる。あとは12文字までのメッセージと名前を入れるだけ。メッセージは「MERRY XMAS」や「THANK YOU」「WISH U JOY」など、定型文も選択可能。メッセージと名前を送信すると、「RECEIVED BY CARTEIR(カルティエが受け取りました)」のスタンプが発行され、ページボーイが「カルティエ」のジュエリーを組み込みながらメッセージを製作するショートムービーがスタートする。

 ムービーは、今年も愛らしい。ページボーイより大きなジュエリーをメッセージの中に“セッティング”するため、滑車を一生懸命に動かして反対に振り回されてしまったり、重たすぎて転んだりよろめいたり、4人がかりで肩車したり。愛らしく、健気に、アイコニックな動物“パンテール”モチーフのブローチや、“LOVE”ブレスレット、コーラルリングなどを持ち運ぶ姿は、ムービーを贈る側も、贈られる側も“ほっこり”してしまいそう。フィナーレではジュエリーボックスが開き、ジュエリー付きのメッセージが画面いっぱいに現れる。

 アニメーションは、選んだ言葉によって変化する。パートナーや友人、同僚、家族にクリスマスメッセージを贈ったり、一年の感謝の気持ちを伝えたりするときに利用したい。LINEの公式サイトでは現在、オリジナルの壁紙もダウンロードできる。

問い合わせ先
カルティエ カスタマー サービスセンター
0120-301-757