ファッション

「ラフ・シモンズ」がザ・エックス・エックスとコラボ Tシャツやパーカなど全8型

 「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」は、英バンドのザ・エックス・エックス(The xx)のロミー・マドリー・クロフト(Romy Madley Croft)とオリヴァー・シム(Oliver Sim)、ジェイミー・スミス(Jamie Smith)とコラボしたカプセルコレクションを、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)とミッドウエスト(MIDWEST)の国内2店舗で12月12日に発売した。

 同コレクションは、ザ・エックス・エックスのデビューアルバム「xx」のリリース10周年を記念したもの。ラフ・シモンズ(Raf Simons)は好きなレコードの一つとして「xx」を挙げており、「ディオール(DIOR)」でクリエイティブ・ディレクターを務めていた際にも、ザ・エックス・エックスの楽曲をファッションショーやイベントで使ってきた。また、イメージビジュアルのモデルには、ザ・エックス・エックスのメンバー3人を起用している。

 アイテムは、ザ・エックス・エックスのオリジナルアルバムをインスピレーション源に、ラフ・シモンズが厳選したプリントを施したパッチをピンバッジで自由にカスタムできるTシャツ(2種、各3万3600円)やパーカ(7万8900円)、キャップ(1万8400円)、iphoneケース(1万3400円)、限定版パッチ(3種、1万1000円、2万3500円、2万6200円)を用意した。

 ザ・エックス・エックスはこれまで、ラフ・シモンズの招待で米・ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館(SOLOMON R. GUGGENHEIM MUSEUM)で公演しているほか、2017年に公開された「I Dare You」のミュージックビデオ(MV)では、ラフ・シモンズがMVのコンセプトのディレクションや衣装提供などを手掛け、写真家で映像作家のアラスデア・マクラーレン(Alasdair McLellan)が撮影と監督を務めた。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら