ニュース

藤森慎吾が“チャラにしちゃえよ。”とアピール DHCが“野菜をIN、余分をOUT”するサプリを発売

 DHCは11月6日、健康食品「グリーンバリア トリプルアシスト」を発売し、東京・渋谷のホテル コエ トウキョウで関係者やインフルエンサーを招いた商品発表会を開催した。

 「グリーンバリア トリプルアシスト」は“野菜をIN、余分をOUT”する食生活サポートサプリメントだ。ケール、ブロッコリー、ヨモギなど20種類の野菜やスピルリナのほか、ターミナリアベリリカ抽出物、桑の葉末、褐藻エキスなど中性脂肪の上昇抑制・糖質の吸収抑制・ナトリウムの排出をサポートする成分を厳選して配合した。

 さらに免疫バランスにアプローチする阿波番茶由来乳酸菌、便通の改善などが期待できるクマザサ末をプラスして体の好調維持に働きかけ、偏りがちな食生活に“ブロック・オフ・クリア”の好循環をもたらす。野菜不足を感じる人や、罪悪感なく好きな食事を楽しみたい人に最適なサプリメントになっている。

 商品発表会には、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾が登場。“チャラ男”として紹介され、“摂り過ぎた余計なものをなかったことにする”ということを表現した同商品のキャッチフレーズ“チャラにしちゃえよ。”を独自の振り付きで連呼。「これがあればパーティーなどが多い年末でも、安心して好きなものを食べられる」とアピールした。

 “チャラ男”らしく、同商品のイメージカラーであるグリーンのシャンパンで“シャンパンタワー”を披露した後、パーティータイムがスタートした。会場には“映える”フォトブースを設置したほか、商品特性をイメージした各種ケータリングを用意。インフルエンサーたちは「グリーンバリア トリプルアシスト」を飲んでからスイーツや軽食を楽しむなど、同商品の性能に興味を持ったようだ。


問い合わせ先
ディーエイチシー 広報部
03-3457-6220