ニュース

イタリアンリキュール「ディサローノ」が「ディーゼル」とコラボした限定ボトルを発売 世界観を発信するポップアップも

 イタリアのリキュールブランド「ディサローノ(DISARONNO)」は、ファッションブランド「ディーゼル(DIESEL)」とコラボした限定デザインのリキュール“ディサローノ ウェアーズ ディーゼル(Disaronno wears Diesel)”を発売した。デニムのデザインが目をひく限定ボトルと、そのボトルをモチーフにした2種類のミニチュアギフトをセットで販売中だ。発売を記念して、同コラボの世界観を発信するポップアップラウンジを東京・渋谷の347カフェ&ラウンジ(347Cafe & Lounge)で10月31日まで開催している。

 「ディサローノ」は、自身と同じイタリアを拠点とするブランドをゲストに迎えて限定ボトルをデザインするプロジェクトを2013年から毎年行っている。第7弾となる今回は、デニムをはじめとするコレクションで幅広い世代から支持を得る「ディーゼル」と協業。「ディーゼル」を象徴するデニムのカモフラージュ模様に、視認性の高い「ディサローノ」のボトルを組み合わせた。

 限定ボトルに包まれたのは、「ディサローノ」を象徴するリキュール“ディサローノ・アマレット”。杏仁(杏の種子)やハーブ、スパイスなどを原料とするリキュールで、しつこすぎない軽やかな甘みと、鼻から抜ける独特の香りが特徴だ。アルコール度数は28%で、炭酸水やジンジャーエールなどで割った飲みやすいカクテルから、ロック、ストレートまで多様な飲み方が楽しめる。現在、世界160カ国以上で愛されている。

 同ブランドを手掛けるイルヴァ・サロンノのマッテオ・スカラヴェッリ(Matteo Scaravelli)日本カントリーマネージャーは「『ディーゼル』は若者からの支持も厚く、このコラボが『ディサローノ』をより多くの人に知ってもらうきっかけになると確信している」とコメントする。また「ディサローノ」は、同コラボを通じて「ディーゼル」の親会社OTBの慈善事業、OTBファウンデーションをサポートしている。

 渋谷で開催中のポップアップラウンジでは、同リキュールを使ったオリジナルドリンクを提供するほか、限定ボトルをモチーフにしたフォトパネルや気分を盛り上げる音楽を流すDJブースを設置。都会の喧騒を忘れ、五感で「ディサローノ」の世界観に浸ることができる。

■Disaronno wears Diesel POP UP LOUNGE
日程:10月2〜10月31日
時間:11:30〜23:00(ラストオーダー22:00)
場所:347Cafe&Lounge
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocotiビル3階

問い合わせ先
モンテ物産
0120-348-566