フォーカス

エドウインの新プロジェクト始動 「503」を刷新、東京でジーンズ製造の体感イベント開催


 1997年に誕生したエドウインの代表的デニム「503」シリーズがこの秋、大きく生まれ変わる。男性ファンの多いこのシリーズをリブランディングするという決断には一体どういった狙いがあるのか、「503」はどのような変化を遂げるのか−−。加えて同社はこの秋、新たな試みのレーベルの発売、ユニークな展示会など新プロジェクトが目白押しだ。2021年の創業60周年に向けて大きく動き出したエドウイン。ジーンズに新たな時代を告げる数々の取り組みを紹介する。

 「503」はミレニアル世代への訴求するため、マーケティング手法を大きく変える。パートナーとして、高橋盾率いるクリエイティブチーム「アンダーカバー プロダクション(UNDERCOVER PRODUCTION)」にブランディングからの参加を依頼。ロゴを刷新するとともに、フラッシャーなどの製品に関する付属品や販促物、若手写真家を起用したアートイベンドなど、全方位的に取り組む。東京と大阪ではポップアップイベントを開く予定だ。

「UN〈 〉ED」 多様性とともに
ジーンズの原点を提案

 8月20日に発売される「UN〈 〉ED(アンイーディー)」は、エドウインが “チープ・シック”を追求して送り出すレーベルだ。

 スタイリングへの取り入れ方、はき方、売り場の多様化によって、デニムのデザインが多種多様になる中、いつの間にかメンズとウイメンズにセグメントされてきたが、デニムは本来ユニセックスなパンツだった。「長く愛されるベーシックアイテムはいつの時代もユニセックスであり、普遍的でアイコニックなものだ」という考えから、シルエットや仕様に性差を作らない、“ボーダーレス”なデニムが完成した。

 大きな特徴は、着る人それぞれが好きなサイジングで自分らしく表現するためのデニムだという点だ。2月に行われたエドウイン展示会では、男女が同じデニムパンツをサイズ違いで着用しているビジュアルや、さまざまな人種のモデルがそれぞれの個性で同じアイテムを着こなしているビジュアルが発表され、このコンセプトを強く印象づけた。ジェンダーレスなファッションが一般的になり、価値観の多様性が強く認識される昨今の流れにも呼応しているが、だからこそ「アンイーディー」はジーンズの原点・本質を目指したものだといえる。「どうはきこなしたいか」という視点でサイズ選びをする楽しさも狙いだ。

工場をライブで見学 
ジーンズを体験するイベントを
都内で開催

 日本製であることはもちろん、素材やディテール、シルエットにもこだわったモノ作りを多くの人に感じてもらいたいという思いから、エドウインは8月28日からの3日間、ユニークな展示会を開催する。

 「The LIVE -MADE BY EDWIN-」と題されたこのイベントは、「MADE BY EDWIN(エドウイン製)」という自信とヘリテージを伝えることがコンセプト。エドウインのジーンズを生産している秋田ホーセ第2工場の一部を都内の会場に移設、実際に現場で働いている職人が、現場で使用しているミシンを使い、実際に目の前で縫製を行うのだ。普段は目にすることのできない職人たちの技術と、 “MADE IN TOKYO”のジーンズか出来上がっていく様子を間近で見ることができる。

武田双雲、SASUKE、
chelmicoらの
ライブやトークも企画

 「The LIVE -MADE BY EDWIN-」では、他にもさまざまなコンテンツを企画している。綿からジーンズになるまでの工程の展示や、「Discover Japan」とのコラボレーションで実現した日本の職人が作るプロダクトとジーンズによるインスタレーション、裁断クズを活用した環境配慮型新商品「CO:RE(コア)」の提案など、ジーンズをさまざまな角度から体感できる内容となっている。イベント会期中には、若手トラックメーカーのSASUKEや、tofubeats、chelmicoによるライブ、武田双雲のパフォーマンス、マリエのトークショーなどが予定されている。出演者はエドウイン公式サイトで追加発表される。

 通常の展示会は業界関係者向けだが、今回はエドウインが産学交流を行ったことがある文化服装学院や文化学園大学、杉野服飾大学などの学生や、クラウドファンディングに参加した一般の人も来場する。エドウインのモノ作りを業界内だけではなくもっとオープンに表明し、知ってもらいたいという考えからだ。

EVENT INFORMATION
THE LIVE -MADE BY EDWIN-

日時:8月28日(水)10:00〜17:00
29日(木)10:00〜19:00
30日(金)10:00〜18:00
会場:B&C HALL 寺田倉庫
住所:東京都品川区東品川2-1-3


問い合わせ先
エドウイン
0120-008-503