ニュース

パルコが自社広告に世界的女性ギタリストを起用 プロモ動画を公開中

 パルコは、自社のコーポレートメッセージ 「SPECIAL IN YOU.」のキャンペーン広告に、ニューヨークを拠点として活動する女性ミュージシャン、セイント・ヴィンセント(St.Vincent)を新たに起用した。1日から、公式ホームページでプロモーションビデオを公開している。

 「SPECIAL IN YOU.」の第11弾となる今回の広告に起用したヴィンセントは、世界的なギタリストでありながらファッションアイコンとしての顔を持つ。2014年リリースの「セイント・ヴィンセント」は、第57回グラミー賞 「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」を受賞した。

 公開されたプロモーションビデオでヴィンセントは、自身のライブ映像をバックに「心の闇も光も、怖いものも、全てアートを通じて発散できたら、現実世界で他人を傷つけるようなことが少なくなるんじゃないかしら」と自身の考えを語り、「もし頂点を極めたいと願うなら一番努力した人しかそこにはたどり着けないんだと思う」と、真っ直ぐで力強いメッセージを送っている。

 パルコは国内外でアートフェスを主催したり、クラウドファウンディングによるファッション、音楽などに関連するプロジェクトを立ち上げたりといった、さまざまな分野で新しい才能を発掘、バックアップする活動を行っている。「SPECIAL IN YOU.」は、「世界中でたった一人にしかない特別な才能を誰もが持っている。」と考えるパルコが14年から打ち出しているキャッチコピーで、過去には女優ののん、サカナクションの山口一郎、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」デザイナーの森永邦彦らをキャンペーン広告に起用した。

問い合わせ先
パルコ マーケティング担当
campaign@parco.jp