ニュース

福岡ソフトバンクホークスが“タカガールユニホーム”で全国投票 ホークス女子をピンクに染めるのは?

 今季のプロ野球日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスが、“タカガールユニホーム2019”の全国ウェブ投票を実施中だ。“タカガール”は同球団を応援する女性ファンのことで、14年度から本拠地ヤフオフドームがピンク一色に染まる女性向け企画「タカガールデー」を開催し、当日は女性来場者全員にタカガールユニホームをプレゼントしている。

 同球団は2019年度のタカガールユニホームのデザインを決めるにあたり、11月16日から27日までの期間、ウェブ投票を行い、1位になったユニホームを来年の「タカガールデー2019」で女性来場者全員にプレゼントする。エントリーしたユニホームは全6種類。投票者には抽選で“タカガールユニホーム2019”を10人に、「全国共通百貨店商品券」5000円分を5人に、「2019年度ホークス開幕カードペアチケット」を10組20人にプレゼントする。

 また、11月25日開催の「ファンフェスティバル2018」でも、会場のヤフオクドームの5ゲート内コンコースに投票ブースを設ける。

 このプロジェクトは、原宿を代表するカルチャープロダクション、アソビシステム(ASOBISYSTEM)がプロデュースしており、同社に所属するモデルの長澤メイと福岡県出身タレントの安田乙葉がSNSの発信等で同イベントの情報を拡散している。

■投票期間
2018年11月16日10:00~11月27日23:59
■投票方法
下記リンクより好きなユニホームを選んで投票。

※抽選を希望する人は投票後、必要事項を入力フォームに記載して応募。

問い合わせ先
福岡ソフトバンクホークス
092-847-1006