ニュース

「プラダを着た悪魔」にも登場するジュエリーブランドがトランクショーを開催

 セレクトショップのストラスブルゴ(STRASBURGO)は、ジュエリーデザイナーのサイモン・アルカンタラ(Simon Alcantara)の来日トランクショーを開催する。サイモン本人以外、デザイン、価格帯など全てがシークレットというリングコレクションを今回世界初お披露目。サイモンのパーソナル・コンサルティングを行うなど盛りだくさんだ。11月1、2日の福岡店を皮切りに、20日までに9店舗を巡回する。

 サイモンは、かつてプリンシパルとして活躍したプロのクラシックバレエダンサー。ケガの影響からバレエを諦め、ジュエリーデザイナーに転身した異色の経歴を持つ。その才能を有名スタイリスト、パトリシア・フィールド(Patricia Field)に見出され、映画「プラダを着た悪魔(THE DEVIL WEARS PRADA)や「セックス・アンド・ザ・シティ(SEX AND THE CITY)」でサイモンのジュエリーが評判となり、瞬く間に注目のデザイナーとなった。現在は、CFDA(アメリカファッション協議会)のエグゼクティブ・メンバーとしてファッションジュエリー界をけん引している。独自の手法である“ウィービング(手編み)”を駆使し、糸とマテリアル(天然石やフェザーなど)だけで編み上げるジュエリーで、日本ではストラスブルゴだけが取り扱う。

 ストラスブルゴは、サイモンのトランクショーを2010年から開催し、毎年リピーターが増え続けている同ショップ最大のストアイベントになった。今回は、“水”と“月”の二つのキーワードから得たインスピレーションをミックスさせた“ザ・アクアルナ・コレクション(THE AQUALUNA COLLECTION)”と銘打った秋冬の新作(ネックレス4万5000〜29万円、ピアス4万6000〜34万円、ブレスレット20万円)が登場。ミスティック ラブラドライトやパール、クオーツなどの素材をメーンに、代表作であるフープピアスはもちろん、さまざまなモデルをラインアップ。また、サイモン本人が過去に海外有名ブランドのオートクチュール・コレクションのために制作した一点モノのアーカイブも特別に用意する。

■トランクショー開催店舗一覧
11月1、2日:ストラスブルゴ 福岡店
11月3、4日:同 大阪店
11月5日:同 神戸店
11月8日:同 京都店
11月9日:同 グランフロント大阪店
11月10、11日:同 名古屋店
11月12、13日:同 南青山店
11月14、15日:ジュエルズ オブ ストラスブルゴ
11月16~18日:ストラスブルゴ 銀座店
11月19、20日:ジュエルズ オブ ストラスブルゴ

問い合わせ先:ストラスブルゴ
TEL:0120-383-653