ファッション

松屋によるジュエリーブランド「エネイ」からラボグロウンの色石を使用した新コレクション

 ラボグロウンダイヤモンドを使用したジュエリーブランド「エネイ(ENEY)」は3月8日、ラボグロウンカラーストーンを使用した新コレクション“メブキ(MEBUKI)”を発売する。同ブランドは松屋銀座本店(以下、松屋)が2021年8月にスタート。ラボグロウンダイヤモンドを使用したラインをはじめ、シルバージュエリーなどを松屋1階の常設売り場と公式ECサイトなどで販売している。

 “メブキ”では、ラボグロウンのルビー、エメラルド、アレキサンドライトを使用。濃いトーンの色石が春先に芽吹く植物のエネルギーなどを、メレダイヤモンドで水の雫の輝きを表現している。全7種類で税込価格は、リングが4万9500〜9万7900円、ピアス・イヤーカフが2万6400〜5万9400円、バングルが5万2800円。松屋および公式EC、3月8〜14日阪急メンズ東京、22〜8日大丸神戸店、4月13〜19日藤崎で開催するポップアップショップで販売する。

 ラボグロウンカラーストーンはラボグロウンダイヤモンド同様、天然石と同じ組成で、天然と比べると不純物が少なく耐久性にも優れている。また、天然では実現が難しい色味やサイズ、形をつくることができる。ラボグロウンカラーストーンの使用はブランドの立ち上げ時から構想にあったが、まずはラボグロウンダイヤモンドに特化して育てようという思いがあり、約1年半を経て使用に至った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。