紙面紹介

ファッション × サステナビリティ 小泉環境大臣やケリング担当者らが未来を語る

 「WWDジャパン」12月7日号では、12月1日に開催されたサステナビリティとファッションの未来をテーマに掲げるオンラインイベント「WWDジャパン サステナビリティ サミット」の様子をレポートします。セッション1では小泉進次郎環境大臣と、サステナビリティの最先端企業ケリング(KERING)のマリー・クレール・ダヴー(Marie-Claire Daveu)=チーフ・サステナビリティ・オフィサーが登壇し、日本とフランスのファッションビジネスにおける課題や政治と産業の協業の可能性について語りました。その後のセッションでは、スパイバーの関山和秀取締役兼代表執行役とCFCLの高橋悠介=代表兼クリエイティブ・ディレクターの対談や、栗野宏文ユナイテッドアローズ上級顧問とサステナブルファッションを担う若手起業家2人の対談が行われ、これからの時代に求められる素材やデザイン、ファッションシステムのあり方について考えました。

 ミニ特集では、今楽天やヤフー、アマゾンなどIT大手が注力する“OMO (Online Merges with Offline)”戦略について、Tポイントや楽天ポイントの仕掛け人である笠原和彦楽天常務執行役員に取材しました。またビューティの話題からは、美容専門学生633人に実施した独自アンケート調査の結果を元にイマドキの学生たちが考える理想の美容師像や就職先を選ぶ条件などについての回答を公開します。人気の「ファッションパトロール」のコーナーでは、注目の14歳スケーター三谷小虎君を紹介します。同じく14歳で人気インフルエンサーになったYOSHI君らにも取材を続けてきた弊紙記者が彼の素顔に迫ります。

CONTENTS

FEATURE

  • ファッション×サステナビリティ 未来を語る

EDITOR’S VIEW

  • ファッションは農業から始まる(編集長 向千鶴)

FOCUS

  • Tポイント&楽天ポイントの仕掛け人が語る ネットとリアル、融合のカギはポイントにあり
  • 美容専門学生633人への独自アンケートから見えてくる イマドキの学生が抱く理想の美容師像
  • 今や日本女性の半数以上が50歳以上に 新局面に突入した大人女性市場

SERIES

  • Beauty Insight ファッション業界人も知るべき今週のビューティ展望:Vol.13 D2Cブランドの躍進、その立役者OEMの変化
  • ifs未来研究所所長が未来について考える 川島蓉子「蓉子の部屋」:Vol.6 ゲスト:森永邦彦「アンリアレイジ」デザイナー
  • ミステリーショッパーが行く!:新風館
  • 菅付雅信「不易と流行のあいだ」:Vol.28 ファッション写真は超越的ポルノグラフィーである(後編)

FASHION PATROL

  • 14歳スケーター 三谷小虎って誰だ!?

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら