フォーカス

自然を愛し、多彩な活動を続けるモデル・NOMAの輝く女性になるための“自分らしさと自信”

 仕事にプライベートにいろんな選択肢があるからこそ、幸せのカタチだって人それぞれ。では本当の意味での“自分らしさ”ってなんだろう。今の自分に自信を持つためには、心身ともに毎日美しくいることが大前提。乾燥しがちな肌の保湿はもちろん、脱毛だって忘れてはいけない重要な課題の一つだ。ここでは自分らしく生きるための素敵なヒントを探るべく、毎日を豊かに輝く女性たちをフィーチャー。第1回は、モデルとして活躍するかたわら、独学で身につけた植物学や薬草学に加え、フィトテラピーやアロマテラピーに没頭するNOMAをゲストに迎え、彼女の美と輝きの秘けつについて聞いた。手軽に美肌へ導いてくれる家庭用光美容脱毛器“スムーズスキン ピュア”を使用した感想も必読。

“豊かな自然は私の
DNAの一部”

WWD:モデルとして活躍する一方で植物学や薬草学に没頭するなど、多彩な顔をお持ちですが、いそがしい毎日のなかで自分らしくいられる瞬間はどんなときですか?

NOMA:大自然を感じられる瞬間ですね。ニュートラルな状態に戻してくれるというのかな。佐賀県の自然豊かな場所で育ったので、その風景は今でも私のDNAの一部になっているのかも。いそがしすぎてちょっと休憩したいなというときは、自然の中に身を置くことを常に心掛けています。日々の植物とのたわむれやフィトテラピー(植物療法)の学びを通して香りの大切さに気づき、アロマブレンドデザインと言う香りに特化した資格も取得しました。

WWD:植物療法や香りがもたらすパワーは心身にどのような影響を与えますか?

NOMA:大事なのは、その人にとって心地よい香りかどうか。私の場合は、オリジナルで植物の精油を調合したものをオードトワレ感覚でつけています。自宅には100種類以上の精油をそろえているので、その日のコンディションによって使い分けることも。いそがしくて疲れがたまった日はリラックス効果が期待できるラベンダーだったり、日常に香りを取り入れることで心身の調律がよくなるのを感じます。浄化みたいな感じですね。

“一日の終わりに空を見上げる、
それは自分と向き合う大切な時間”

WWD:ライフワークとしてのヨガや植物療法に加え、執筆などさまざまな分野で活躍されていますが、オンオフの切り替えはどうされていますか?

NOMA:すべて好きでやっている仕事なので、あえて切り離す必要はないかなと思っています。だけどいそがしすぎて頭のなかがクルクルしちゃっているときは、公園でジョギングをしたり、そのまま芝生の上に寝転がったり(笑)。やはり自然に触れてリフレッシュすることが多いですね。

WWD:癒やされたいときに訪れるお気に入りのスポットはありますか?

NOMA:以前は旅に出ることが多かったのですが、今は緑豊かな公園でリラックスする日が増えました。木の上で自然を満喫すると心がリセットされていくのを感じます。都会の中でも、自然と触れ合うことができるって素敵なことですよね。東京・奥多摩周辺もお気に入りのスポットです。あきる野市にある「黒茶屋」の敷地沿いを流れる秋川渓谷を眺めながら、マイナスイオンを感じることができます。あと、1日の終わりに夕日や星空を眺めると心が落ち着きますね。空を見上げているときって、何も考えずにいられるんです。純粋にキレイだなって。思いきり旅に出るのもいいけれど、日常の中でふと空を見上げる瞬間こそが、自分と向き合っているときなんだなと思います。

WWD:今は気軽に旅行できない状況ではありますが、旅のエッセイ本を出すほど旅好きなNOMAさん。海外での癒やしスポットがあれば教えてください。

NOMA:ニューヨークの南東部に位置するロングアイランドです。沈む夕日を眺めながらカヌーをした光景は今でも忘れられません。プランティングフィールズ州立森林歴史公園もお気に入りの場所です。ここでヨガをしたり、ワークショップを開催したり、地元の方と情報をシェアできるのが何よりうれしい。ロングアイランドは文明社会と自然との調和が理想的だなと思いますね。国内なら沖縄の海も外せません。素潜りでけっこう深い場所まで行けるくらい、泳ぐのが大好きなんです。野生児なのかもしれないですね(笑)。

“ヘルシーな肌だからこそ自信を
持って輝き続けられる”

WWD:いそがしい毎日を送るなかで、美しく輝き続けるために欠かせないルーティンや、モチベーションを高めるために続けていることはありますか?

NOMA:自分のケアに充てる時間を大事にしています。半身浴のあとのボディーケアと精油を使ったマッサージ、そしてヨガは欠かせません。心身が健康だと美しくなれるし、なによりポジティブになれて、何をやっていても自信が持てますよね。ムダ毛のないヘルシーな肌も、自分が輝き続けられる秘けつだと思います。

WWD:“スムーズスキン ピュア”を使われてどうでしたか?

NOMA:使い始めて、ちょうど1カ月がたちました。1週間に1回の頻度なので、時間をかけずにケアできるのが楽でした。脱毛って痛いというイメージがあったのですが、ケアする部位や用途に合わせて3つのモードから選ぶことができるので安心して使用できましたし、サロンに行かず自宅で簡単にケアできるのもうれしいですね。

WWD:アクティブなNOMAさんだからこそ、海で水着になるシーンになることも多いと思いますが、重点的にケアした部位に変化は見られましたか?

NOMA:主に膝からふくらはぎにかけて使用しました。膝小僧ってカミソリだと摩擦が起きて切れやすいんです。そういった細かい部分まで安心して使用できましたね。なんといってもシンプルで軽くて使いやすい!メカに弱い私には、まさに運命の出合いです。特に旅先ではムダ毛の処理が難しいし、そもそも処理することすら考えたくない。ムダ毛のない肌でいる方が仕事もプライベートも集中できるはず。今のうちに処理を済ませて、思いっきり旅ができる日を楽しみにしています!

 よりヘルシーな美肌を手に入れるなら、イギリス発の家庭用光美容脱毛器「スムーズスキン」の新モデル、“スムーズスキン ピュア”をぜひ試してみて。最先端テクノロジーを用いた同製品は、10段階のスキントーンセンサーを搭載しており、使う人の肌に合った最適なパワーで高い脱毛効果を実現してくれる。軽量で持ちやすいコンパクトな形状なので、凹凸のある部位も含めて高速照射で全身のケアがスムーズに行えるのもうれしい。ムダ毛のないキレイな素肌を保つことで、今までのコンプレックスを解消し、指の先まで自信に満ち溢れた新しい自分に出会えるはず。

PHOTOGRAPHS:MAYUMI HOSOKURA
TEXT:MEGUMI OTAKE

問い合わせ先
スムーズスキン カスタマーサポート
0120-791-355