ニュース

ファッション合同展示会「プロジェクト トーキョー」が9月17、 18日開催 老舗ファクトリーや新進デザイナーによる150ブランドが出展

 インフォーマ マーケッツ ジャパン(東京都千代田区、クリストファー・イブ社長)が主催するファッションの合同展示会「プロジェクト トーキョー(PROJECT TOKYO)」が9月17、 18日の2日間、渋谷ヒカリエで開催される。

 「プロジェクト」は米ニューヨークとラスベガスで年8回開催しているファッションの合同展示会で、「プロジェクト トーキョー」はその姉妹イベントとして2019年3月にスタートした。第3回目となる今回は、新型コロナウイルスによる渡航制限の中でも、老舗のファクトリーブランドや新進デザイナーズ、雑貨など多彩なテイスト・ジャンルの国内外約150ブランドがそろい、うち49ブランドが初出展となる。

 目玉は「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」のプロ部門で受賞歴もある「メアグラーティア(MEAGRATIA)」「リエカ イノウエ ヌー(RIEKA INOUE GNU)」「チョノ(CHONO)」、山下達磨「ネイプ(NAPE_)」デザイナーによる「カルペディエム(C DIEM)」など。そのほかにも、実力派メンズブランド「ノービット バイ ヒロシ ノザワ(NORBIT BY HIROSHI NOZAWA)」やこれまで海外でコレクションを発表し東京の展示会参加は3年ぶりとなる「デューレン(DUREN)」といった国内の注目ブランドをはじめ、イタリアの香水・キャンドルブランド「コルテルノ(CORETERNO)」、ドイツのノードブランド「ヌーナ(nuuna)」、フランスの自転車ブランド「マートンサイクリング(MARTONE CYCRING)」といった日本初上陸の海外ブランドも出展する。入場は無料で、ウェブサイトの専用フォームでの事前予約制。全出展ブランドに関する情報は、ファッションブランドと小売業者のマッチングを目的とした検索ウェブサイト「ウォーブ(WOBE)」で取得することが可能だ。

■PROJECT TOKYO 2020 SEPTEMBER
日程:9月17日(木)〜18日(金)
時間:10:00〜19:00
場所:渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール
主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン

問い合わせ先
PROJECT TOKYO 事務局
03-5296-1026