フォーカス

多機能洗顔デバイスでトータルケアを実現する時代へ

 ヤーマン(YA-MAN)は今春、米国発の美容洗顔器「ピーエムディー クリーン(PMD CLEAN)」シリーズを日本上陸させ、全国の取り扱いサロンで展開している。1台で洗顔もエイジングケア*2もかなえる多機能デバイスとして世界25カ国で大ヒットしており、日本でも発売して1カ月、すでに幅広い世代から支持を得ている。

音波の力で毛穴洗浄から
リフトケア*1まで

 中でも人気なのは、同シリーズの中で最上位モデルの「ピーエムディー クリーン プロ プラス」。毎分約7000回の音波振動で肌をスッキリ洗い上げるだけでなく、音波リフトモードを使えば心地よい振動で肌のリフトケア*1をサポートする。さらに、ヘッドの裏面はパワーストーンのローズクオーツからできたプレートとなっており、ボタンを押すと42 °Cまで温まって、同時にリフトケア*1もかなう。そのほかヘッドの裏面が金属パネルからなる「ピーエムディー クリーン プロ」 や、音波洗浄と音波リフトモードの機能のみを持たせた「ピーエム ディー クリーン」をそろえ、ニーズや価格から自由に選べるようになっている。

テクニック要らずで
ケアをかなえる

 毛穴洗浄、リフトケア*1、温熱ケアといった三つの機能は、ボタンを押すだけで簡単に行うことができ、難しいテクニックや手間も不要だ。また、従来の洗顔ブラシと異なりシリコーン製で手入れも簡単ということもポイント。コンパクトで持ち運びや収納にも便利なほか、長めの持ち手で背中やデコルテのケアが簡単にできるのもうれしい。

“美しいメイクには
土台となる肌のケアがカギ”

 メイクは全体を通してベースの土台が一番大切。印象を変える部分になるので、しっかり 洗顔をして基礎化粧品で整えてあげることが重要だ。最近はマスクをつけることが多く、 摩擦で乾燥しやすいので保湿ケアを念入りに行うことも欠かせないだろう。「ピーエムディー クリーン」シリーズは滑らかなタッチで肌への圧が少なく、洗い上がりは透明感のある印象に導く。また、音波振動でリフトケア*1できるのもうれしいポイントだ。肌は髪と一緒で手をかければその分きれいになるので、普段から少しの時間だけでもケアはしっかりしたい。

ニーズや好みで選べる
豊富な種類

 「ピーエムディー クリーン」シリーズは全3種、全5色のラインアップを展開する。最も手頃な「ピーエ ムディー クリーン」は音波洗浄と音波リフト機能を搭載し、2色をそろえる。「同プロ」はさらに金属のプレートをヘッドの裏に施し、温熱音波振動でリフトケア*1を実現。同様に2色をそろえる「同プロ プラス」 は金属のプレートの代わりにパワーストーンとして知られるローズクオーツを用いており、おしゃれな見た目も評判が高い。

注釈
*1 機器で肌を持ち上げること
*2 年齢に応じたケア
PHOTO : HIROKI WATANABE
VIDEO : MITSUNORI OHKUBO

問い合わせ先
ヤーマン
0120-776-282