ビジネス

緊急事態宣言でセレクト各社が当面の休業を発表

 新型コロナウイルスの感染拡大に備える政府の緊急事態宣言を受け、ユナイテッドアローズとビームスが4月8日から対象地域の店舗を当面臨時休業することを発表した。

 対象店舗は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県の路面店と一部商業施設内の店舗。営業再開時期については今後の状況によるとするが、2週間~1カ月程度を予定する。セレクトショップを運営するそのほかの企業もこれに足並みをそろえるとみられる。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら