新宿で伊勢丹、ルミネ、ドンキなどが外国人観光客誘致でタッグ

news

2014/1/30 (THU) 13:45

 新宿駅周辺に店舗を持つ百貨店や商業施設と新宿区は、訪日する外国人観光客に向け、業態や店舗の枠を超えた販売促進企画「新宿ショッピング・キャンペーン2014春」を1月31日より実施する。

これは、三越伊勢丹、ルミネ、ドン・キホーテ、ビックカメラなど様々な小売業の7社12店舗と新宿区が手を組み、アジアからの観光客が増える春節の時期に、新宿の街全体で集客するキャンペーン。主な施策として、参加店舗の情報や外国人向けのサービス、新宿のエリアマップを掲載した「新宿お買物ガイドブック」の発行や、多言語の外装フラッグを新宿通りに掲示し、各店舗間での相互送客や買い回りを狙う。

1月30日に東京モード学園で開催されたキャンペーンのオープニングセレモニーでは、本キャンペーンの代表者の一人である、大西洋・三越伊勢丹ホールディングス社長や新井良亮ルミネ社長らが登壇。

大西社長は「衣・食・住・遊・芸術で楽しめる新宿を、対アジアの大都市の中で一歩抜きんでた存在にすることが理想。異業種でタッグを組むが、官民一体で努力をし、まずは共通販促を進めていくことが大切」と語った。

また、新井社長は「潜在能力ある新宿を海外に伝える。協働すべきところは協働するが、協調と競争をしっかりと線引きをすることで、街を盛り上げていきたい」と意気込んだ。

■新宿ショッピング・キャンペーン 2014年春
期間:2014年1月31日〜3月31日
参加店舗:伊勢丹新宿店、京王百貨店新宿店、新宿マルイ本館、新宿マルイメン、新宿マルイアネックス、東急ハンズ新宿店、ドン・キホーテ新宿店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店、ビックカメラ新宿西口店、ルミネ新宿、ルミネエスト新宿(50音順)

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索