フォーカス

「デュオ」から“肌のにごり”にアプローチする新洗顔料がデビュー

 人気のクレンジング料「ザ クレンジングバーム」が2010年の誕生以降、シリーズ累計出荷数1200万個※1を超える「デュオ(DUO)」に、新たな洗顔アイテムが加わる。20年2月20日に発売となる泡立たない洗顔料「ザ ホワイトクレイクレンズ」は、季節の寒暖差に加えて、冷暖房による乾燥や年齢に応じて起こるターンオーバーの乱れから生じる肌のにごりやくすみ※2に着目。キメや毛穴の奥の汚れをオフし、パックをしたかのような潤い感が特徴。いつもの洗顔タイムを楽しみに変える新洗顔料だ。

※1 2019年9月末時点
※2 古い角質や汚れによる肌印象のこと

くすみにアプローチする
4種のクレイとマンナンボール

 程よいクッション性で、肌の上に滑らかにのび広がる「ザ ホワイトクレイクレンズ」。水分を多く含むベントナイト、ミネラルを豊富に含む海シルトとガスール(モロッコ溶岩クレイ)、非常に細かい微粒子のカオリン(以上※3)という4種のクレイ成分が優しく汚れを吸着する。このクレイとコンニャクイモから作られたマンナンボールのダブルの要素で、皮脂汚れやメラニンを含んだ古い角質をからめ取る。「毎日洗顔をしていても、キメや毛穴の奥の汚れや古い角質が肌に残ってしまうことも多く、にごったような肌印象に悩む女性も多い」と話すのは、プレミアアンチエイジングの高桑昌子PRマネジャー。乾いた肌に泡立てずに塗布でき、時間に追われがちな朝の時短もかなえる。ふわっと香るカミツレフローラルの香りが、前向きな気持ちを後押ししてくれる。

※3 洗浄成分

肌の土台を整える
“落とす”ステップ

 美は肌もとから再動する── このコンセプトから「デュオ」が大切にするのは、肌の土台を整えて、肌本来が美しくなろうとする力を引き出すこと。ベストセラーのクレンジング料「ザ クレンジングバーム」(全3種)は、肌の上でとろけるバーム状。ダブル洗顔不要で、角質ケアからマッサージの役目まで果たす。30種類以上の美容成分を配合し、じっくりとバームを溶かしていくようにマッサージすることで、ふっくらと柔らかな肌へと導いてくれる。気温が低い日が続いたり、季節の変わり目で肌のごわつきが気になるときこそ、頼りにしたくなる一品だ。スキンケアシリーズには、高濃度の炭酸泡※4で肌をクリアにする泡状洗顔料や、洗顔後すぐに塗布する先行型美容液などをそろえる。

※4 炭酸ガス(噴射剤)、洗浄成分

問い合わせ先
プレミアアンチエイジング
0120-557-020

INFORMATION
■BEAUTY TASTE TOKYO(ビューティテイスト・トーキョー)

日程:1月24日
時間:15:00~20:30 オープン形式(受付開始 14:30、最終入場 20:00)
場所:ルミネゼロ
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-55 ニュウマン5F
入場料:無料