ニュース

「ジャスティン デイビス」2019-20年秋冬はシルバーの魅力と独創的なクリエイションが融合

 「ジャスティンデイビス(JUSTIN DAVIS)」の2019-20年秋冬は“アブソルート(ABUSOLUTE)”をテーマに、年末年始のホリデーシーズンにもふさわしい、ハッピーでユニークなストーリーを込めたコレクションだ。直営サイトではプロモーションムービーも公開。新作コレクションを身に着けた男女は、ミステリアスな音楽とともに絶対的な世界観を醸し出す。

 コレクションは、シルバーの線材のみで表現したスタイリッシュなリング(5万8000円)や、立体のクラウンが耳たぶに沿うようにホールドできるピアス(2万6000円)、原型製作時にデニム生地を貼り付ける大胆で緻密な作業を行い、リアルなテクスチャ―を表現したパッチワーククラフトスカル(6万9000円)、可能な限り重量感を抑えたループマジックブレスレット(3万9000円)など。ブランドの世界観あふれる強いインパクトの作品に加え、シルバージュエリーの概念にとらわれない自由なアイデアから生まれたジュエリー全41型をそろえる。

 店舗とECでは、クリスマスフェアを12月25日まで開催。3万8500円以上の購入客に先着で、オリジナルのベア柄ソックスをプレゼントする。

問い合わせ先
JACK of ALL TRADES
03-3401-5001