フォーカス

クリスマスや忘年会、自分へのご褒美など 冬のギフトは「パナソニック」の美容家電がおすすめ

 冬といえばクリスマスプレゼントや忘年会の景品、一年間がんばった自分への“ご褒美”など、何かとギフト需要が高まる季節だ。パナソニックが20~40代の男女500人に行った調査によると、「女性は欲しいのに、男性は女性が喜ぶと思わない」という男女間のギャップが一番大きかったギフトは、美容家電だった。パナソニックはそうしたギャップを埋めるべく、かわいくて高級感もあるゴールド色を使用した美容家電「スチーマー 温感かっさセット」「RF美顔器 ウォータークリアジェル2本セット」「フェリエ まつげくるんセット」を11月1日から数量限定で販売する。また男性の中にはどんな美容家電を贈ればいいか迷う人も多く、そういった人に向けては、ウェブコンテンツ「ギフトレシピメーカー」が便利。同コンテンツは質問に答えると、どの美容家電が自分や贈りたい人に合っているかを診断してくれるので、製品も選びやすくなっている。この冬はぜひ、ギフトに美容家電を贈ってみては。

ゴールドを基調にした
高級感のある限定セット

人気ヘアメイクの
小田切ヒロ氏による
独自のかっさメソッド

 “小顔の伝道師”とも呼ばれているヘアメイクアップアーティスの小田切ヒロ氏による「ドレナージュ 美顔器 温感かっさ」を使用した独自のメソッドを、ユーチューブのパナソニック公式チェンネルで公開中。あらためて盛り上がりをみせているかっさ美容。使う前の準備から、耳周り、首、そして鎖骨にかけての3ステップを中心に動かし方のポイントを分かりやすくアドバイスしてくれる。

おすすめの製品を診断してくれる
「ギフトレシピメーカー」

 パナソニックビューティのウェブサイトでは、「相手のパーツで魅力的だと感じるところは?」「いま、ケアしたいパーツは?」などの、いつくつかの質問に答えるだけで、ギフトを贈る相手にぴったりの美容家電が見つかるコンテンツ「ギフトレシピメーカー」の提供を開始した。美容家電を贈りたいがどれを選べばいいか分からないという人は、ぜひこの「ギフトレシピメーカー」を使用してみてほしい。

パナソニックビューティの魅力

 “忙しいひとを、美しいひとへ。”をコンセプトに、フェイスケア、ヘアケア、ボディーケアといった美容家電を展開している。イメージキャラクターには水原希子を起用し、幅広い世代から支持を得ている。電車の車内ビジョンなども積極的に行っている。

 

 

問い合わせ先
パナソニック