ニュース

「ラコステ」が古着・新品を扱う期間限定ショップをオープン タイムレスなファッションの価値を提案

 「ラコステ(LACOSTE)」は、ブランド初の古着を扱うショップ「OLD meets NEW」を東京・表参道の「ベーカリーカフェ 426」に9月13〜25日の期間限定でオープンする。全国から集めた「ラコステ」の古着を新品とともに販売するほか、古着をミックスしたコーディネートを展示・販売する。そのほか、古着に金や銀の箔を施すアップサイクルサービスなど多様な企画を用意し、年代にとらわれない自由なファッションの楽しみ方を提案する。
 
 同ブランドのアイコンであるポロシャツをはじめ、アウターやジャケット、ニット、シャツ、Tシャツなど、約400点の古着をそろえる。コーディネートサンプルは、ケーブルニットやアーガイル柄を取り入れつつ、重ね着や素材の組み合わせで現代的にアレンジした“ニュークラシック”や、ビッグシルエットやクレイジーパターン、斬新なカラーブロックが特徴の“ユースカルチャー”など、5つのコンセプトのもとに考案した。

 古着に箔を施して新たな価値を加えるアップサイクルサービスは、テキスタイルレーベルを運営する藤澤ゆきデザイナーが担当する。同店で古着を購入した人、もしくは過去に購入した同ブランドのアイテム(ポロシャツあるいはTシャツ)を持参した人を対象に、毎日先着3人のオーダーを受け付ける。

 期間中はさらに、“OLD meets NEW“をテーマにした広告キャンペーンも実施する。モトーラ世理奈をはじめ20人以上のモデルを起用したイメージビジュアルを打ち出すほか、ビジュアルをまとめたルックブックを配布予定だ。ほかに、期間限定のステッカーなどのオリジナルグッズも用意する。

 同店は常に最新のアイテムを店頭に並べるファッションブランドにとって、大胆な試みと言える。プロジェクトを担当する櫻間史子マーケティング部長は、「“ファッション業界が直面する大量生産・大量廃棄の課題に対する一つのアプローチであり、“タイムレスな価値”を大切にする私たちらしいプロジェクトだ。当店を通して、時を経ても色褪せないファッションの価値を体感してほしい」と語る。

■OLD meets NEW
日程:9月13〜25日
場所:ベーカリーカフェ 426
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザホテル1、2階

問い合わせ先
ラコステお客様センター
0120-37-0202