フォーカス

人気美容師が提案する秋のトレンドカラーは“オリグレ”と“ベリショ”

 ナプラのヘアカラー剤「ナシード(NASEED)」にこの秋、2つの新色が登場。ほどよい艶と透け感が魅力の「オリーブグレージュ」(オリグレ)と、トレンドのピンクをほのかに楽しめる「ベリーショコラ」(ベリショ)。どちらも柔らかな色みと質感だから、品よく秋らしいヘアカラーを楽しめる。東西の人気美容師が提案する秋髪にのせてーー。

ハンサムシックに決める
みずみずしくマットな
「オリーブグレージュ」

 秋はまとまりのよいヘアスタイルが好まれる季節。ベースをしっかり切ったうえで、部分的に動きを出したり、ヘアカラーで軽さのニュアンスを加えていく。今回もベースカットは毛先のみローレイヤーを施した重めのボブスタイル。内側を根元から巻いて動きを出しやすくした。さらに「オリーブグレージュ」が持つ艶感とやわらかさ、そして透明感で、秋ならではのムードに導いている。「オリーブグレージュ」はこれまでベージュの割合でコントロールしていた、透明感とくすみをちょうどいいバランスで持っている新色。マットではあるけれどグリーンの出方はマイルド。みずみずしく、やわらかな質感に仕上がってくれる。(小林忠「グランマッシュ」代表)

暖色系のトーン差で見せる
透ける「ベリーショコラ」の
デザインカラー

 重さを残しつつ、レイヤーで遊びを効かせたスタイル。「ベリーショコラ」のピンクが入っているからこその、柔らかいブラウンは褪色による黄みを消してくれる。しかもブラウンの重さを感じさせないので、カットでつくった動きを生かしながらお客さまの希望に応えられるカラーだ。ハイライト部分に入れるとピンクがしっかり見えてくるのも楽しい。今回のスタイルはそれを生かして、ハイライトと毛先にかけてのグラデーションカラーを施した。毛先には「ベリーピンク」を少しミックス。ピンクのトーン差で遊ぶデザインに仕上げている。(SAKURA「コクーン」ディレクター)。

TEXT:MAKIKO FUKUDA
PHOTOS : TERUO HORIKOSHI(TRON)


問い合わせ先
ナプラ
0120-189-720