フォーカス

「オニツカタイガー」と「ストファイ」のコラボスニーカーを祝し、漫画家・桂正和ら11人が春麗を描く 原画は直営店で披露

 「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」は、カプコンの格闘ゲーム「ストリートファイター V アーケードエディション(STREET FIGHTER V ARCADE EDITION)」とコラボレーションしたスニーカー“メキシコ 66 SD(MEXICO 66 SD)”(1万8000円)を8月17日に発売する。「ストリートファイター」のメインキャラクターの1人である春麗(チュンリー)をモチーフに、春麗がゲーム内で着用する衣装の色に合わせたブルーとイエローの2色を用意。アッパーには春麗の衣装の帯模様に用いられているドラゴンのグラフィックがプリントされ、ヒールフラップは左に「オニツカタイガー」の、右に「ストリートファイター」のロゴが刻印されるなど、業界の垣根を超えたスペシャルな1足に仕上がっている。さらに同スニーカーには、ゲーム内で春麗が「オニツカタイガー」のオリジナル衣装を着用することができるプロダクトコードを記載したカードを同封。コードを入力すると、「オニツカタイガー」のオリジナル衣装と“メキシコ 66 SD”を着用した春麗を選択することが可能だ。サイズ展開は22.5〜29.0cm、30.0cm、31.0cmで、限定5000足を一部を除く世界の「オニツカタイガー」直営店で発売する。

漫画家・桂正和ら11人が
ビジュアルを描く

 このスニーカーマニアからゲームファンまで必見のコラボレーションを記念し、「I”s」や「電影少女」などのヒット作で知られる漫画家・桂正和をはじめとした気鋭アーティスト11人が、春麗のオリジナルビジュアルを描き下ろした。キービジュアルを手掛けた桂氏は今回のイラストについて、「春麗は足技を得意とするキャラなので、脚の筋肉に特にこだわっている。普段はあまり筋肉質の女の子や躍動感のある画を描くことがないので見てほしい」とコメント。ほかにも、ボディーペイントで注目を集めるアーティスト・チョーヒカルや、“エモい”タッチで知られるイラストレーター・たなかみさき、クリエイティブユニット「エンライトメント(Enlightnment)』代表・ヒロ杉山、ノスタルジックな女性を描くデジタルアーティストwatabokuらによる個性あふれるビジュアルの数々も必見だ。なお、これら豪華作家陣の原画が展示される巡回展が、東京・新宿と大阪・難波の「オニツカタイガー」直営店で行われる。会期は「オニツカタイガー」新宿東店が6月7〜9日、「オニツカタイガー」難波店が21〜23日で、どちらも入場無料だ。

コンテンツが盛りだくさんの
ローンチイベント

 5月23日には、東京・恵比寿のリキッドルーム(LIQUIDROOM)でローンチイベント「ONITSUKA TIGER x ART OF CHUN-LI ーCHUN-LI FIGHTー」が行われた。会場では桂氏を含む11人のアーティストによるオリジナルビジュアルの原画を展示したアートギャラリーに加え、スニーカーのイメージキャラクターに起用された歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがチャイナドレス姿でライブを披露。さらには「ストリートファイター V アーケードエディション」の実機が設置され、来場者は一足早く「オニツカタイガー」のオリジナル衣装と“メキシコ 66 SD”を着用した春麗を使用することができるなど、贅沢な一夜を過ごした。

イベントのアフタームービーを公開

 イベントのアフタームービーも公開され、「オニツカタイガー」の公式ユーチューブチャンネルから見ることができる。ムービーには、きゃりーぱみゅぱみゅのライブの模様から、モデルの水原佑果によるDJプレイ、実機を楽しむ来場者までが収録されている。

INFORMATION
巡回展

日程:6月7〜9日
場所:「オニツカタイガー」新宿東店
日程:6月21〜23日
場所:「オニツカタイガー」難波店

問い合わせ先
オニツカタイガー お客様相談室
0120-504-630