ニュース

「ゲラン」の新ファンデ「レソンシエル」が世界でナチュラル&ラグジュアリーなイベント開催

 「ゲラン(GUERLAIN)」は2月、新ファンデーション「レソンシエル」の発売を記念したイベントを世界各国で行った。本国フランスではパリ郊外のホテル「ル・バーン(Le Barn)」を会場に、世界中で活躍している有名インフルエンサーを招き華やかな催しとなった。

 フランスでは広大な田園と森に囲まれたホテルを舞台に、日没とともにキャンプファイヤーでイベントをスタート。湖を目の前にしたコテージで宿泊し、翌朝にはジョギング、乗馬、スパ、ヨガ、陶芸などの体験を提供。特に人気だった“五感ヨガ”は、「ゲラン」のために開発された新しいヨガスタイルで、香りをかいだり音楽や詩を聴いたり、チョコレートを食べたりしながら五感を研ぎ澄まし、体全体をゆっくり動かしながらマインドに呼びかけるというもの。近々シャンゼリゼ店でも同様の体験ができるという。陶芸では「レソシエル」のボトルデザイナーでもあるマチュー・ルアヌール(Mathieu Lehanneur)=デザイナー監修のもと、セラミックの小皿作り体験が行われた。

 タッチアップの会場では、「ゲラン」の開発チームが97%天然由来成分(※自然由来指数97%、水50%含む、ISO16128準拠)で、オイルフリー、アルコールフリー、シリコンフリーの「レソンシエル」に約2年の研究を要したこと、残りの3%は香りへのこだわりと、ロングラスティング力をかなえるための創意工夫などを紹介した。会場に駆けつけたアンバサダーのナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)、オリヴィエ・エショードメゾン(Olivier Echaudemaison)=メイクアップクリエイティブ・ディレクターは、「ゲラン」のナチュラル&クリーンビューティへの第1歩を称賛した。

 なお、日本でのイベントは、春の花々で飾られたアンダーズ東京の1室で行われ、鈴木えみ、高橋愛らが来場。肌当たりの良い専用ブラシで塗布する「レソンシエル」の軽やかなつけ心地や仕上がりの美しさなど、製品の魅力を心地よい空間で体験した。

問い合わせ先
ゲラン
0120-140-677