フォーカス

「わろてんか」のキース、大野拓朗がクール&セクシーな「ポリス」のイメージモデルに

 流通サービスのドウシシャ(大阪・東京、野村正幸・社長)は、ウオッチとアクセサリーの販売代理店を務めるイタリアブランド「ポリス(POLICE)」のイメージモデルに俳優の大野拓朗を起用した。ブランドサイトのリニューアルを皮切りに、雑誌や店頭で広告展開していく。

決め手は、精悍なムードと
都会的な色気

 「ポリス」では毎シーズン、“旬の男”をイメージモデルに起用しており、大野拓朗の起用について担当者は、「精悍なムードと都会的な色気があり、ブランドの世界観を広くアピールしてくれるはず」と答えた。

時計はストリートスタイルに
モード感をミックス

 2018年のサマーコレクションは、力強さの中に独創性をプラスしている。時計はストリートスタイルにモード感をミックスしたデザインで、ビジネスシーンからウィークエンドまで幅広く活用できる。アクセサリーはステンレススチールの質感を活かしたクールなアイテムがそろい、日本限定アイテムも発売する。

ステンレススチールの質感を
活かした都会的なアクセサリー
「イタリア発のライフスタイル
ブランド」をあらためて訴求

 「ポリス」は1983 年にイタリアで誕生した。担当者は「力強く、洗練された男性像を具現化できるライフスタイルブランドであることをあらためて訴求したい」とコメントした。

問い合わせ先
ドウシシャ 時計ブランド雑貨事業部
03-6408-5634