ファッション

「グッチ」がスペシャルディスプレーをDSMGでお披露目 萬波ユカらモデルとインフルエンサーも来場

「グッチ(GUCCI)」は4月6日まで、2016年春夏のスペシャルウィンドーディスプレーを東京・銀座のドーバー ストリート マーケット ギンザ(DSMG)1階エレファント・スペースで展示している。

ディスプレーのテーマは"グッチガーデン"。16年春夏コレクションで登場したギリシャ神話から着想した花や虫などの動植物のモチーフ使いが特徴だ。象のディスプレーの足下には、シューズを乗せたヘビが巻き付いていたり、バッグをぶら下げた大きな蝶々や鳥、蜂が飛び回っているようなデザイン。クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレが考案するロマンチックな世界観が体感できる空間だ。

なお3月4日には、16年春夏コレクションを着飾ったゲストが来店し、"グッチガーデン"のディスプレーをいち早く体感した。来場したのはモデルの萬波ユカや入夏をはじめ、田中シェン、林田岬優、まつゆう*、奈良裕也「シマ(SHIMA)」アートディレクター&ヘアメイクら、SNSで影響力を持つモデルやインフルエンサーだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら