特集・連載

「ラルフ ローレン」が銀座に期間限定コンセプト店 ブランド初の情報発信ステーションも

 ラルフ ローレンは7月2日、東京・銀座の中央通りに期間限定のコンセプトストア「ラルフ ローレン 銀座」をオープンする。同店は2階建てで、店舗面積は約300平方メートル。ブランド初の情報発信ステーション「RLニュース ステーション」や日本最大級でテラス付のラルフズ コーヒー、デジタルコンテンツの「ポロベア イン ザ ハウス」や「CYOスナップ」など盛りだくさんでゲストを迎える。

ポロシャツのコンセプトブースと
壁一面のブランドヒストリー

 1階には最新コレクションはもちろん、「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」の代表的アイテムであるポロシャツのコンセプトブースを構える。また、世界に一つだけのオリジナルアイテムをカスタマイズできるオンデマンドサービス「CYOカスタムショップ」も常設し、ラルフ ローレン 銀座限定のプリントも用意する。

 2階へ続く階段には、ラルフ・ローレン本人の格言や、1967年の創業時から現在までを収めた貴重な写真とアートワークを展示し、50年以上にわたるブランドヒストリーを振り返る。

 また2階には、毎月さまざまな映像コンテンツをオンライン配信するブランド初の情報発信ステーション「RLニュース ステーション」を構える。「ラルフ ローレン」にゆかりのあるアスリートやアーティスト、セレブリティーをゲストに迎え、日本独自のスペシャルムービーを順次公開する予定だ。

ガーデンテラスで楽しむ
日本最大級のラルフズ コーヒー

 ラルフ ローレン 銀座は、開放的なガーデンテラスを備えた日本最大級のラルフズ コーヒーも併設。限定メニューなどを提供する。例えば、ラヴァフロースムージーはハワイアンカクテルのラヴァフローから着想を得たもので、パイナップルにストロベリー、ココナッツ、ライムのフレーバーを加えたトロピカルなノンアルコールスムージーだ。8月中旬には、「ラルフ ローレン」のアイコンであるポロベアを模したアイシングクッキー、ポロベアクッキーも同店で先行発売する。

オープンを記念して特別な
デジタルコンテンツもローンチ

 遊び心あふれるデジタル施策も多数。ラルフ ローレン 銀座でのみ楽しめるARコンテンツ「ポロベア イン ザ ハウス」は、店内のあちこちにポロベアが現れる仕様で、一緒に写真を撮ったり、ラルフズ コーヒーでお茶したりできる。世界に一つだけの写真をカスタマイズできる「CYOスナップ」は、自分で撮った写真にブランドのアイコニックなパッチを飾ることができ、ストアに来店せずともオンラインで楽しめる。こちらはラルフ ローレン 銀座の公式LINEアカウントを“友だちに追加”することで利用できる。

グラフィックデザイナー
高岡周策による
“ポロシャツmeets銀座”な動画

 ラルフ ローレン 銀座でもイチ押しのアイテムであるポロシャツと、歌舞伎座などに代表される伝統ある街、銀座。それらの要素をコラージュした作品を、グラフィックデザイナーの高岡周策が制作した。さらに、その作品をもとにした動画を「WWDJAPAN」が制作した。

INFORMATION
■ラルフ ローレン 銀座

オープン日:7月2日
時間:11:00〜19:00
定休日:不定休
住所:東京都中央区銀座2-6-3

問い合わせ先
ラルフ ローレン
0120-3274-20