フォーカス

美容家・石井美保がナビゲート GINZA SIXの珠玉スパ

 外出自粛等の影響で記憶に残る一年となった今年は、自分と向き合う時間が増えたという人も多いはず。出かけることがより特別になった今、足を運びたいビューティスポットを美容家の石井美保さんが紹介。心地よく癒やされながらキレイをアップデートしてみては?

心身ほぐれる
オールハンドのトリートメント

 ギンザ シックス(GINZA SIX)館内にある「クラランス(CLARINS)」のエステティック サロン「クラランス スキン スパ」で体験できるのは、セラピストの手で行うオーダーメード感覚のトリートメント。「新型コロナウイルス感染症によるライフスタイルの変化で、知らず知らずのうちにストレスをため込みやすくなっていると思います。そんなときこそ、アロマの香りや温もりの力を借りたいところ。疲れをとりつつ、オールハンドによる独自のメソッド“クラランス タッチ”で凝りをきちんとほぐしてくれるのはうれしいですね」。

独自のメソッドで
“デジタル疲れ”をケア

 石井さんが注目したのは、デジタルによる疲れに着目した60分間のトリートメント。アーユルヴェーダのメソッドをもとに顔、首、肩〜肩甲骨、頭皮にアプローチし、緊張しやすい体のパーツのさまざまな巡りをよくする。さらにヘーゼルナッツ※1やマカデミアナッツ※2などの厳選した植物由来成分を含んだ人気の2相式乳液“プラントゴールド オイルーエマルジョン”やサロン用のプロ製品をふんだんに用いながら、肌にハリと艶感をチャージする。

 事前のカウンセリングでは施術内容の詳細についてだけでなくその日に気になったカラーをヒアリングし、カラーに合わせてトリートメントルームの照明の色を調整してくれる。「在宅勤務などでPC画面を見る時間が増えて凝り固まった上半身だけでなく、心までリリースできますね。身を任せて香りと手のタッチを感じているだけなのに、施術の後は体が軽く感じられて肌トーンも上がります」。

※1 ヘーゼルナッツ種子油
※2 マカデミア種子油(保湿成分)

気持ちが高まるラグジュアリーな空間

 世界的なプロダクト&インテリアデザイナーのマルセル・ワンダース(Marcel Wanders)氏がデザインを手掛けた「コスメデコルテ(DECORTE)」のサロン「メゾンデコルテ」は、ラグジュアリー感満載。コンセプトの異なる完全個室制のトリートメントルーム3部屋が用意されている。「ドアノブ一つにもこだわりが感じられ、足を一歩踏み入れるだけで非日常的な空間を楽しめます。お部屋のコンセプトがそれぞれ違うので、気分に合わせて楽しめますね」。

憧れのスキンケアラインを堪能

 石井さんのお気に入りはブランド最高峰のスキンケアライン“AQ ミリオリティ”を堪能できる特別なトリートメント。「“AQ ミリオリティ”は『背伸びしてでも欲しい!』と手に取る若い女性も多いシリーズ。施術ではクレンジングから仕上げのクリームまで、たっぷりの量でトリートメントをしてくれます。自宅に全ラインアップをそろえることは難しくても、ここに来れば一通り試すことができるんです。製品の魅力を存分に味わえる場所でもありますね。

 スチームを当てながら丁寧にメイクをオフした後は、ミクロ単位にレーザーカットされた天然のダイヤモンドを使用した美容機器で肌を優しく磨き上げ、乳液と化粧水、クリームで整えていく。さらに頭皮、デコルテ〜背中、手先をほぐしながら透明感のある肌へと導く。「施術後の肌の触り心地や化粧ノリには驚くほど。普段のお手入れではたどり着けない肌に仕上がります」。

 「先の見えない不安やプレッシャーで、これまで以上に疲れを感じている人も多いかもしれません。そんなときこそ喧騒を離れて自分だけの時間を持つことで、心身ともにリフレッシュできると思います。2つのサロンは商業施設内にあることを忘れてしまうような、広々として落ち着いた空間。信頼のおけるテクニックと製品に安心して身を任せられる、とっておきの場所です。自分へのご褒美にもぴったりですね」。

INFORMATION
■クラランス スキン スパ

時間:10:30〜20:30

■メゾン デコルテ

時間:10:30〜20:30

※共に完全予約制
※営業状況には急きょ変更が生じる場合あり
場所:ギンザ シックス地下1階
住所:東京都中央区銀座6-10-1

PHOTOS:EMIKO TENNICHI
HAIR:TOMOKA OONO(AIR)

問い合わせ先
ギンザ シックス
03-6891-3390