フォーカス

目元に視線が集まる今取り入れたい、「スカルプD」のまつ毛美容液

 マスクが手放せない生活の中でも目元はメイクを楽しめるということもあり、これまで以上に目元ケアへの意識が高まっている。そんな今こそ「スカルプD」のまつ毛美容液に注目したい。健康的なまつ毛で“スッピン”を底上げすることで、前向きな気持ちで美容を楽しめるはずだ。

毛髪研究から生まれた独自設計

 「スカルプD」のまつ毛美容液は毛髪研究から誕生した。健康的なまつ毛へと導く独自成分をナノ化し、角層までの浸透をかなえる。「スカルプDのまつ毛美容液プレミアム」には通常品※1の2倍※2の美容成分に加えて、目元ケア成分※3を配合。美容成分であるアルジルリン※4やハマメリスエキス※5を配合し、まつ毛と目元を同時にケアすることができるのも特徴だ。さらに「色素沈着するという副作用の報告はなく、基本的に色素沈着の心配なくご使用いただけます※6」と話すのは、まつ毛美容液のPR担当。毎日安心して手に取ることができる一品となっている。

 使い方は簡単だ。一日1回を目安に、まつ毛の生え際にアイラインを引くイメージで塗布したら、根元から持ち上げるように毛先に向かってスッと引き上げる。下まつ毛にも塗布し、チップの先端を使いながらまつ毛の生え際や目尻にも丁寧に塗って、完了。まつ毛エクステやまつ毛パーマをしている目元にも使用することができる。

※1 「ピュアフリーアイラッシュセラムSSC2」
※2 オリゴペプチド-20、オクタペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、サリチル酸シランジオール、オタネニンジン根エキス、ビオチノイルトリペプチド-1、パンテノール、グリセリン、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(全て保湿成分として)、シスチン、グルタミン酸(全てハリコシ成分として)の配合量を「ピュアフリーアイラッシュセラムSSC2」と比較
※3 カプロオイルテトラペプチド-3、アセチルテトラペプチド-5、アセチルヘキサペプチド-8、ハマメリス葉エキス(全て整肌成分として)
※4 アセチルヘキサペプチド-8 (保湿成分)
※5 保湿成分
※6 アレルギー、スティンギングテスト済み

目元ケアのポイントを解説

 8月21日にオンラインで開催された「ビューティ フェス 2020」 by 「WWDビューティ」×「MERY」では、目元ケアや「スカルプDのまつ毛美容液プレミアム」の効果を最大限に引き出すための正しい使い方についてライブ配信が行われた(プレゼントキャンペーンの応募期間は終了)。

 まずは、メイク汚れをきちんと落とした清潔な状態の目元に使用することが基本。まつ毛美容液はスキンケアの最初のステップに取り入れることがポイントだ。顔全体の印象を左右するといわれる目元。自宅で気軽にケアをしてメイクアップを楽しみたい。

問い合わせ先
アンファー
0120-059-595