フォーカス

「エテュセ」がブランドリニューアル 新リップグロスが先行発売で人気獲得 、一部完売も

 今年ブランド誕生30年目を迎えた「エテュセ(ettusais)」は、ブランドリニューアルし、商品ラインアップ、デザイン、コミュニケーションを3月に刷新した。新たに“今から変わるよ。なりたい私に。”をブランドメッセージに掲げ、トレンドを反映した商品と季節やシーンに合わせたスタイルを提案する。また、アートディレクターには吉田ユニを起用した。

 第1弾商品として、新感覚グロスなどポイントメイク全15品が3月26日に、第2弾のベースメイクが4月23日に登場。ポイントメイクは3月12日に、プラザ、ミニプラ、ロフトで先行発売し、SNSを中心に話題となった。

人気アイテムは新リップグロス
一部店舗で完売も

 先行発売で人気を集めたのは、肌色にとらわれず、好きな洋服を選ぶようにチョイスできる新感覚グロス「リップエディション(グロス)」(全8色、各1200円)だ。イエローベース・ブルーベースなどの肌色を問わずナチュラルになじむシームレスフィニッシュを取り入れ、見る角度によって色が変化するハーモナイズカラーパールを配合することで自然に肌と唇を調和させる。さらにべたつきのないみずみずしいテクスチャーで唇に密着し、縦ジワが目立ちにくいふっくらとした唇に仕上がる。

 先行発売したプラザ、ロフトでは一日1000個を売り上げ、一部店舗では完売したカラーがあったほどだ。さらに、先行発売直後からインスタグラムやユーチューブでは多くのレビューや口コミが投稿され、注目度の高さがうかがえた。

※プラザ、ロフト 2020年3月12日~23日時点の店頭売上実績

74%の人がパーソナルカラーを意識
脱・無難なメイクを提案

 最近は、肌や髪、瞳など生まれ持った色から似合う色を導き出すパーソナルカラー(イエローベース・ブルーベース)を意識する人が増えている。「WWDビューティ」が女性42人に行ったアンケートによると、74%の人が自分のパーソナルカラーを意識していると回答した。一般的に、イエローベースであれば黄みがある暖色系、ブルーベースは青みがある寒色系が似合うとされており、自分に合ったカラーでメイクすることで、より魅力を引き出すことができる。
 
 しかし、パーソナルカラーに対する意識が高まっている一方で、92%の人が色選びの難しさや普段使わない色に対するハードルの高さを感じていると回答した。そこで、「リップエディション(グロス)」は肌色を問わず色がなじむ処方と、“ブナンな色じゃ、もったいない。肌色問わず、透けて色づく唇へ。”をコンセプトに、パーソナルカラーにとらわれない色選びやトレンドメイクへのチャレンジを提案する。

新リップグロスの
モニターアンケートを実施
73%が色の肌なじみ良さを実感

 トレンドメイクなど美容感度の高い女性42人に「リップエディション(グロス)」のモニターアンケートを実施したところ、使用感について73%の人が「色の肌なじみの良さ」を気に入ったと回答。鮮やかな赤や深みのあるブラウンも透け感のある発色で唇に自然になじみ、普段手に取らないカラーに挑戦しやすい点も好評だ。次いで潤い効果(66%)、カラーバリエーション(40%)が続き、使用感の良さも支持を集めた。さらに、90%の人がリピートしたいと回答した。

ベストセラーアイテムも
リパッケージ
充実のラインアップ

 「リップエディション(グロス)」のほかにも、累計出荷数450万個を突破した人気商品のマスカラ下地(全1種、1000円)や極細ブラシのニュアンスカラーマスカラ(全2色、各1200円)、固めずふんわりとなじむ眉マスカラ(全4色、各1200円)をそろえる。4月23日には、毛穴をカバーして化粧崩れを防ぐ部分用化粧下地(1200円)と透明感を高めるフェイスパウダー(1900円)を発売し、毎日のメイクがもっと楽しくなるような全17品をラインアップする。

※ラッシュバージョンアップシリーズ累計出荷数 2012年8月~2020年2月末時点
表示価格は希望小売価格です。


問い合わせ先
エテュセ
0120-074316(平日10:00~17:00)