WWD BEAUTY Vol. 452

注目のビューティ30ブランドが集結  ギンザ シックスの魅力に迫る

WWDビューティ 紙面紹介

2017/4/26 (WED) 11:00

 4月27日&5月4日号は、ギンザ シックス(GINZA SIX)特集です。4月20日、日本初のラグジュアリー・モール、ギンザ シックスがオープンしました。開業前から注目度は高く、初日は2500人が並ぶにぎわいを見せました。“モノ”から体験型の“コト”を重視しているのが特徴で、ビューティフロアも“ここでしかできない体験”があふれています。

 地下1階のビューティフロアは、コスメ関連が30ブランドそろい、そのうち21ブランドが旗艦店です。約3分の1がキャビンを構え、10万円の施術メニューやVIP会員向けプライベートルームの用意、男性向けセミナー開催など各ブランドが“コト”提案を充実させています。特集では、フロアマップ図と共に注目の店舗を紹介します。

 その他、3月15日にリニューアルオープンしてビューティフロアが2フロアに拡大したマロニエゲート銀座2、4月17日に開業し、オーガニック・ナチュラルコスメを中心に集積した名古屋のタカシマヤ ゲートタワーモールについても紹介。肌・血管チェックができる「ファンケル(FANCL)」や、ビオワインを扱う「ビープル バイ コスメキッチン(BIOPLE BY COSMEKITCHEN)」の新業態が登場します。

 ニュース面では、「ジバンシイ(GIVENCHY)」が7月に発売する90度に折れる新マスカラ「ノワール・アンテルディ」や、ヤーマンが日本の総代理店になったスウェーデン初の美容家電ブランド「フォレオ」の洗顔ブラシ、「エレミス(ELEMIS)」の幹細胞技術を用いた美容液「プロディフィニション」、「シュワルツコフ(SCHWARZKOPF)」初のリテール商品などの新商品を紹介します。

 その他日本ネイリスト協会の2017-18年秋冬トレンドやコーセーの美容部員世界大会についても取り上げます。4年ぶりに「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)」の正規輸入代理店になった川辺の販路拡大の戦略や、1980年代に“聖子ちゃんカット”を流行らせた美容室「ヘアーディメンション」の破産についてフォーカスします。

contents

IN FOCUS

  • 幅広い層に向けた“コト”提案の充実が要【ギンザ シックス/マロニエゲート ギンザ2/タカシマヤ ゲート タワーモール】

THE NEWS

  • 資生堂がシワ改善の化粧品 第1弾を「エリクシール」から発売
  • 阪急うめだ本店 初の「阪急ビューティフェスティバル」を開催
  • 「ジバンシイ」から90度折れるマスカラ
  • ヤーマンがスウェーデン発洗顔ブラシを発売
  • JNAが2017年秋冬トレンドを発表
  • エレミスから植物性ステムセル配合のオイルが登場
  • コーセーが世界一のBAを決定するコンテスト開催
  • 「ケイト・スペード ニューヨーク」が香水の販路拡大
  • 有名美容室「ヘアーディメンション」が破産
  • 「シュワルツコフ」から初のリテール商品が登場

TOPICS FASHION

  • プラダが全ブランド・商品を自社サイト販売へ
  • SAKURAのモード論
  • Vol.18 「イエロー効果とイエロー理論」
  • 蔦屋書店 着想のススメ Vol.7 テーマ「他者との関係性」
  • SALON通信 Vol.32
  • FASCINATO(ファシナート)
  • 海外Beauty通信 パリ編
  • Vol.134 ル・ボン・マルシェのビューティコーナーのセレクションが熱い!

HIT RANKING

  • 丸井今井札幌本店で売れている「アイシャドウ」TOP5
  • MS・Style Echika表参道で売れている「クレンジング」TOP5

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false