スナップ

「キャデラック」が新型SUV“XT6”発表 ラグジュアリーモビリティーの頂点を目指す

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、3列シート6人乗りの新型クロスオーバーSUV“キャデラックXT6プラチナム(CADILLAC XT6 PLATINUM)”を2020年1月1日に発売する。今年1月、アメリカ・デトロイトモーターショーでワールドプレミアを飾り、優れた走行機能や存在感のあるデザイン、最新の安全装備が注目を集め、新時代に向けた「キャデラック」の進化を印象づけた。価格は870万円(税込/車両価格)。

次世代の「キャデラック」を
象徴する最新デザイン

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは12月3日、日本初公開となる発表会を東京・日の出埠頭にある水辺と人を結ぶ新施設「ハイノード(HI-NODE)」で行った。新型“キャデラックXT6プラチナム“の最大の特徴は、次世代の「キャデラック」を象徴する最新のデザインと、ラグジュアリーな車内スペースだ。空力特性に優れたプロポーションに加えて、インパクトのあるフロントルック、縦型基調のランニングランプ、高輝度のクリスタルメッシュグリルの組み合わせが、力強くエレガントなスタイリングを実現している。車内空間はクラフツマンシップから生まれたウッド装飾や本革シートなど、厳選された素材使いで空間を作り出す。

 1902年に誕生した「キャデラック」はアメリカ大統領の専用車として使用され、世界の王侯貴族や富裕層が愛用するアメリカの高級車ブランドというイメージが強いが、近年ブランドイメージの刷新やラインアップの充実を図り、幅広い顧客層を獲得している。

 芝生広場に展示された“キャデラックXT6プラチナム”をはじめSUVの2020年モデルを前に、若松格ゼネラルモーターズ・ジャパン社長は「15年から進めている10カ年計画が効果を発揮し、ビジネスは順調に推移している。『キャデラック』は多様なお客さまのニーズに対応できるラグジュアリーモビリティーの頂点を目指している。その点で、“キャデラックXT6プラチナム“の役割は重要だ。家族や仲間とのライフスタイルを快適にする身近な存在でありたい」と話した。

クリスマスナイトに
インフルエンサーら集結

 発表会の夜は、インフルエンサーやディーラー、顧客らを招待したナイトパーティー「ニューキャデラックXT6 クリスマスナイト」を「ハイノード」1階にあるカフェ&レストラン「ビサイドシーサイド」で行った。200人以上のゲストが“キャデラックXT6プラチナム”の魅力を体感。LISA(m-flo)のライブ、テラスでのバーベキュー、ライトアップされたレインボーブリッジを回るナイトクルーズなどラグジュアリーなひとときを楽しんだ。

PHOTOS:SHO UEDA & TSUKASA NAKAGAWA


PHOTOS : KAZUSHI TOYOTA
問い合わせ先
GMジャパン・カスタマー・センター
0120-711-276