ニュース

“ナチュラルを超える清楚系カラコン” 西野七瀬が選ぶ「メメマール」

 FA Project(東京都港区、大出悠史社長)から新カラーコンタクトレンズブランド「メメマール(ME ME MAR)」がデビューした。キャッチコピーは“ナチュラルを超える、清楚系カラコン”で、乃木坂46出身で清楚系を代表する女優・モデルの西野七瀬をイメージキャラクターに起用。6月29日には就任記者会見を新宿のスタジオアルタ「KeyStudio(キースタジオ)」で開催した。

 会場には、西野七瀬本人と「3Dnanase」という2人の“七瀬”が登場。3Dnanaseは3Dメガネなしで立体的な映像を楽しめる3Dファントムによるもので、多忙な西野に代わり販促などで“活動”するという。当日は18時30分から15分間、アルタビジョンでスペシャルムービーや会見の模様を放映し、ファンや道行く人々の目を引いていた。

 「メメマール」はつけていることに気づかれにくいのに、いつもよりも大きく潤んだ瞳に見えるのが特徴だ。名前は「私」を表す英語の「me」と日本語の「目」、スペイン語で「海」の意味の「mar」に由来。「私は私らしく美しく。海のように深く透き通った質感をあなたの瞳に」と情景が目に浮かぶようなメッセージ性を込めている。

 3Dnanaseとの初対面に「面白い」と興味津々の西野七瀬は、カラコンは「ナチュラルさやベースカーブ(瞳に合う丸み)を見て選びます。私はカーブが大きいのですが、『メメマール』は全然大丈夫。着けていても自然でいつもより目が大きく見えるのでいいですね」とコメント。第1弾では日本人の瞳に自然になじむブラウンを基調にした4色を展開。西野本人が多くのサンプルを自宅で着用し「一個ずつメモを取りながら、なるべくさまざまなタイプになるように選びました」。

 「一押し。一番好き」というのはナイトコーラルだ。「自分の目にも一番なじみがいい、少し深めの色。ビジュアル撮影でも今日と同じ全身白のコーディネートでした。個人的に好きなブランドの『ハイク(HYKE)』なので余計テンションが上がりました」とファッション好きの横顔を見せる。

 「黒っぽい瞳の人に合う。暗めでナチュラルだけど、フチはしっかりしている」と選んだのがトワイライトセピア。「いい色で、瞳とのなじみが良い。明るすぎないので浮かない」のはデイライトキャメルだ。ティアーサンセットは「カラコン感がしっかりある。清楚系だけど一番遊び心があり少し冒険的な感じもします。普段は前髪があることが多いけれど、この撮影では少しおでこを出したので新鮮でした。カラコンもマッチしていて、新しい自分が見れて嬉しかったです」と振り返る。

 さらに「ちゃんとUVカットもされているので、これからの季節のいい味方。外が苦手な私でもどこか遊びに行ってみようかなと背中を押してくれます」とコメント。「“ザ・カラコン”ではないので、このままカバンの中に入っていてもカワイイ」と自ら決めたパッケージのカラーについても満足げだった。

 なお、FA Projectはアーティストやタレントの育成・マネージメント、映像・音楽ソフトの企画・販売、著作権管理など、ライブ・エンターテインメントコンテンツにまつわる新事業領域を開拓するため運営会社として2018年に設立。総合エンターテインメント事業を行うジャスダックに上場するKeyHolder(キーホルダー)のグループ会社だ。

問い合わせ先
FA Project
info@faproject.co.jp