ニュース

「ジャスティン デイビス」がピアスにフォーカスしたジュエリーを発表

 シルバージュエリーブランドの「ジャスティン デイビス(JUSTIN DAVIS)」は2019年春夏の新作コレクションを発表した。テーマは“KISS ME DEADLY”。1970年代後半のパンクシーンからインスパイアされた、自由なスピリットと情熱を表現したコレクションだ。

 印象的なつぎはぎだらけのベアーのぬいぐるみのモチーフは、“SICK BOY”と名付けられ、所有者に長い間大切にされてきた愛情を表現した。“SICK BOY”コレクションは、ペンダントトップ(5万4000円)やリング(3万2000円)、ピアス(1万9000~2万5000円)など。ほかにもスカルや南京錠、クラウンなど、ブランドのアイデンティティーを表現したデザイン、また新しい進化と機能を加えた多くのピアスやカフをラインアップする。

 新作コレクションに合わせ、プロモーション動画も公開。6月上旬から「ジャスティンデイビス」直営店と公式オンラインストア、そのほかの取り扱い店で順次発売する。

問い合わせ先
JACK of ALL TRADES
03-3401-5001

あなたにオススメ