フォーカス

SWAYが提案する 2つのフレグランスの楽しみ方

 5月1日、女性用フレグランス「ヴェルサーチ ディランブルー フェム(VERSACE DYLAN BLUE pour femme)」が発売された。そのペアになるのが、一昨年発表された男性用フレグランス「ヴェルサーチ ディランブルー(VERSACE DYLAN BLUE)」。その香りのDNAをたどると、同じ“ブルー”の名を持つ名作「ヴェルサーチ ブルージーンズ(VERSACE BLUE JEANS)」の存在に行き着く。「ヴェルサーチ ディランブルー」と「ヴェルサーチ ブルージーンズ」、そのどちらの香りも知るDOBERMAN INFINITYのSWAYは、この2つのフレグランスをどのように楽しむのか。普段から気分やシーンに合わせて香りを選ぶ彼に、香水の使い分けについて聞いた。

 

心地よい緊張感を与える
DYLAN BLUE

 「ジャケットに着替えてパシッと決めたいときや、ドレスコードのあるパーティーに行くときなどは、何か印象的で強い個性を持った香りを選びたくなります。この『ヴェルサーチ ディランブルー』は、生活のリズムを変えたいときに使いたいですね。強く主張する香りにダンディーな印象を感じるからでしょうか。普段着から衣装に着替えるときにも似た、心地よい緊張感を与えてくれます」

 

 爽快感がほとばしるベルガモットとグレープフルーツのコンビネーションに、フィグリーフのシャープさを与えたトップノート。その中にブラックペッパーやバイオレットリーフが溶け出す、躍動的で力強いミドル。ラストのムスクが力強く豊かに香るフゼアノートは、希少な天然香料をぜいたくに用いた人気の1本。「ヴェルサーチ ディランブルー オーデトワレ」(30mL)6600円、(50mL)8600円、(100mL)1万1300円

 

青い記憶を呼び起こす
BLUE JEANS

 「『ヴェルサーチ ブルージーンズ』は、中学生時代の淡い思い出がよみがえります。初めて好きになった女の子がつけていたのがこの香りでした。いわゆるヴェルサーチらしい重厚感や華やかさとは異なるたたずまいで、青く若々しい日の情景を思い出させてくれます。だから、この香りを楽しむならカジュアルなスタイルがマッチすると思います。またボトルデザインも魅力ですね。20年以上前に誕生したとは思えない新鮮さを感じます」

 

 シトラスやベルガモットがはじけるトップノートはまるで清らかな湧き水のような爽やかさを感じさせる。続くミドルのラベンダーやジャスミン、バイオレットの花々が華やかさと上品さをプラス。シダーやサンダルウッドのエキゾチックな香りも繊細に混じり合いながら、アンバーやバニラ、ムスクが深く柔らかに広がる。快活さと若々しさが印象的な1本は、ヴェルサーチの誇る名香。「ヴェルサーチ ブルージーンズ オーデトワレ」(75mL)5700円

 

SWAY

 4MC+1ヴォーカルで構成されるヒップホップグルーブ、DOBERMAN INFINITYに所属。最新アルバム『OFF ROAD』のリリースを記念した全国ツアー「DOGG YEAR ~PARTY ON THE OFF ROAD~」が、5月26日よりスタートする。

 

WWD JAPAN. com読者限定
ギフトキャンペーンが実施

WWD JAPAN. comをご覧になられた読者に、新作「ヴェルサーチ ディランブルー フェム」のサンプル(1mL)をプレゼント。キャンペーンの実施店舗は、「SWAYが考える女性用フレグランスの理想とは?」の記事に記載している「『ディランブルー フェム』公式サイト」をご覧ください。(数に限りがありますので、予めご了承くださいませ)

 

PHOTOGRAPHS BY SHINTARO YOSHIMATSU
STYLING BY JUNBO(SPEEDWHEELS)
HAIR & MAKEUP BY TOSHIYASU OKI
TEXT BY AKIRA WATANABE

 

問い合わせ先
インターモード川辺 フレグランス本部
0120-000-599