ファッション

米ハンバーガー「シェイク シャック」日本上陸 サザビーリーグと契約

 サザビーリーグは、米ハンバーガーチェーンのシェイク シャックと日本国内における独占販売契約を結び、2016年に都内に1号店を開く。シェイク シャックは厳選した素材を使って作る高級ハンバーガーが人気を博し、ニューヨークでは行列のできる店として知られている。サザビーリーグは20年までに10店の出店を計画する。

 シェイク シャックはニューヨークのホットドッグ屋台として創業。04年に最初の小型店舗を開いた。米国では主力商品のシャックバーガーを5ドル前後(約590円)で販売している。現在は米東海岸を中心に9カ国64店舗を運営。先月、ニューヨーク証券取引所に上場し、IPOで1億500万ドル(約118億700万円)を調達した。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら