ファッション

【4月16日開催】2024-25年秋冬トレンドセミナー 最新コレクション&国内市場リポートから半年先の社会、業界、トレンドを展望

2024-25年秋冬トレンドセミナー

「WWDJAPAN」は4月16日、2024-25年秋冬シーズンを展望する恒例のトレンドセミナーを開催します。コレクションは3部構成。今シーズンは、これまで以上に最新コレクションが生まれるまでの背景に迫り、来季売れる洋服のヒントを提供するだけでなく、そもそも来季はどんなシーズンになるのか?を主体的に思考する手掛かりを伝授します。

このような人におすすめ

・自分たちのブランドは、なぜ、このようなコレクションなのか知りたいラグジュアリー&デザイナーズブランド関係者
・競合他社は2024-25年秋冬、どんな商品を、どんなメッセージで伝えるのか知りたいラグジュアリー&デザイナーズブランド関係者
・そんなブランドとのビジネスを手掛ける百貨店や商業施設、セレクトショップ、EC、メディア関係者やクリエイター
・2024-25年秋冬以降の社会を展望しながら、どんなスタイルを提案すべきか考えているアパレルメーカーの企画担当者
・トップブランドによる社会の捉え方や時流の読み解き方、最新コレクションの思いを知りたい業界関係者やビジネスパーソン


▼前回のトレンドセミナーのダイジェストはこちら
「WWDJAPAN」2024年春夏トレンドセミナーをダイジェスト


プログラム

【第1部】13:30~15:00(90分)

2024-25年秋冬ウィメンズトレンド
最新トレンドが生まれる背景と国内マーケットへの波及を展望

第1部は、ウィメンズマーケットの展望です。パリとミラノ、ロンドン・コレクションの現地取材陣と、国内マーケットに精通する「WWDJAPAN」記者が登壇。今回は、昨今の市場環境を踏まえながら、「今シーズンのトレンドは、どうやって生まれているの?」から解説。トレンドを色濃く反映したコレクションを発表したブランドを解説しながら、デザイナーが発した社会へのメッセージに迫ります。また、一見すると先シーズンとの違いが分かりにくい昨今、24年春夏シーズンとの違いを解説しながら、24-25年秋冬のランウエイトレンドが国内マーケットにどんな影響を与えるのか?を予測。ゲストの百貨店バイヤーと、円安やインバウンドにも触れながら、次のシーズンの社会や消費者の価値観、共感されるマインドやスタイル、アイテムなどを展望します。

ゲストスピーカー:源野 里沙子/阪急本店 婦人ファッション営業統括部 モードファッション販売部 D-LAB バイヤー
PROFILE:(げんの・りさこ)1995年生まれ、大阪府出身。大学卒業後、2017年に阪急阪神百貨店に入社し、阪急うめだ本店の婦人服を担当。自主編集売り場「ロビーフォーウィメン」のバイヤー、期間MDを編集・提案する売り場「イットコンテンポラリー」の立ち上げ・バイヤーを経て23年4月から現職
スピーカー:向 千鶴/WWDJAPAN編集統括 兼 サステナビリティ・ディレクター
五十君 花実/WWDJAPAN副編集長
モデレーター:村上 要/WWDJAPAN編集長
【第2部】15:10〜16:10(60分)

2024-25年秋冬メンズトレンド
メンズの売れるトレンドをスタイルやアイテムごとに分析

第2部は、最新のメンズトレンドを解説します。2024-25年秋冬シーズンのピッティ・イマージネ・ウオモからミラノ、パリまでの現地取材を通じて見いだした新潮流を、スタイルやアイテム、バッグ&シューズなどに分けて紹介。さらに、ゲストを交えながら、最重要スタイル“グランパコア”をはじめ、これらのトレンドが日本市場で支持されるかどうかを分析します。話題のコレクションも振り返りながら、メンズの売れるトレンドを考えます。

ゲストスピーカー:國友 崇裕/伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリー バイヤー
PROFILE:(くにとも・たかひろ)大学卒業後2006年に伊勢丹に入社。入社以降メンズカジュアル・クリエイター領域の商品担当を長年担う。19年から現職。メンズ館のカジュアル・クリエイター領域のディレクションや買い付けを担当。23年からは東京都が行うTOKYO FASHION AWARD審査員も務める
スピーカー:大塚 千践/WWDJAPAN副編集長
モデレーター:村上 要/WWDJAPAN編集長
【第3部】16:20〜17:20(60分)

巨大市場の中国から学ぶ、
「ファッションIP」を活用した新ビジネスの可能性

母国でファッションブランドのマネジメントを担う中国企業のサンチは、売り上げとデザイナーやブランドのアイデンティティー、業界の内外への波及効果に大きな影響を与える知的財産を「ファッションIP」と定義。毎年、売り上げやSNSの投稿などを基に「ファッションIP ランキング100」を作成し、世界中のブランドの中国市場における知名度とビジネス価値を算出しています。今回はサンチ創設者兼CEOをゲストに招き、「ファッションIP」とは?から、中国市場での「ファッションIP」を活用したビジネスの可能性まで論じます。

ゲストスピーカー:ポール・ファン/サンチ創設者兼CEO
PROFILE:2008年にサンチを起業。17年、米国ファッションデザイナー評議会(CFDA)の戦略的パートナーに就任。CFDAの支援も踏まえ、「ファッションIP」の概念を提案し、世界各国の200人以上のデザイナーやアーティストらで構成するコミュニティーネットワークを確立した。19年、「ファッションIP ランキング100」をスタート
スピーカー:村上 要/WWDJAPAN編集長

協賛:SUNTCHI JAPAN

※講義内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
【EXTRA】17:30〜18:30(60分)

ミートアップ

会場受講の方は第3部終了後、ゲストスピーカーや登壇記者も参加するミートアップにご参加いただけます。参加者同士の交流や人脈作り、情報交換の場としてご活用ください。登壇者への質問や意見交換も大歓迎です。ドリンクとフードもご用意しておりますので、気軽にご参加ください。

※ドリンクとフードは数に限りがあります。

インフォメーション

日時

2024年4月16日(火)13:30〜18:30

実施方法

会場 または オンライン受講
※会場とオンラインの同時開催となります。
※講義終了後、一定期間のアーカイブ配信をご案内します。
※オンライン受講の視聴用URLは、受講前日17:00と当日9:00に、申し込み時に入力いただいたメールアドレスにお送りします。入力にお間違いがないようご注意ください。メールが届かない場合は迷惑メールフォルダなどもご確認ください。
※オンライン受講はVimeoでの配信を予定しています。視聴環境をご確認ください。

会場

TRUNK(HOTEL)/ KEYAKI
東京都渋谷区神宮前5-31

募集人数

会場:60名
オンライン:150名

募集期間

4月15日(月)12:00まで

受講料

スタンダードプラン:
10,500円 30%OFF
ライトプラン:13,500円 10%OFF
一般価格:15,000円

※表示価格は全て1名様分、税込です。

特典

4月15日発行「WWDJAPAN 2024-25年秋冬トレンド特大号」
※会場受講の方は紙版、オンライン受講の方は電子版を贈呈します。


クーポンコードをご利用の方は、申し込み画面で入力してください。
有料会員の方はマイページからクーポンコードを取得してください。


注意事項

・受講料は会場とオンライン同額です。
・割引価格はクーポンをご利用時に適用となります。スタンダードとライトのクーポンコードはマイページをご確認の上、申し込み画面で入力してください。
・申し込みの受け付けは先着順です。募集人数に達し次第締め切らせていただきます。
・定期購読者で会員登録がお済みでない方はこちら
・本ページでのお支払いはクレジットカードのみとなります。コンビニ支払いをご希望の方はこちら
・適格請求書(領収書)の発行は、こちらから。記載のお宛名をご入力の上ご連絡ください。
 弊社登録番号:T5-0110-0104-4278
・当日は会場内に撮影用のカメラが入ります。撮影した動画や写真は、「WWDJAPAN」Weeklyやウェブサイト、公式SNSなどで掲載する場合があります。ご了承いただける方のみお申し込みください。

問い合わせ先
INFASパブリケーションズ カスタマーサポート
お問い合わせフォームはこちら